カテゴリーアーカイブ 未分類

著者:杉浦

ダミーデータ作成サービスMockaroo

 Mockaroo – Random Data Generator and API Mocking Tool | JSON / CSV / SQL / Excel
 Mockarooは様々なダミーデータを作成してくれる基本無料サービスです。無料ではダウンロード数の限界が1000個に制限されます。有料の場合、10万個、1億個などの大容量のデータを作成することができ、無料に比べて高速にダウンロードできます。無料でも簡単な動作テストに使用する程度ならば問題ありません。

 リンク先のタイトルにある様にMockarooはJSON、CSV、SQLを始めとして様々なフォーマットでダミーデータを作成できます。

また、Fxの関数マークからデータの欠け率やバイアス、偏りなども細かく指定できます。式のヘルプ

 このデータの指定部分も無料で使用可能な機能に含まれています。小さなデータであれば大体無料で不自由なく作ることが可能です。

  • この記事いいね! (0)
asabakento 著者:asabakento

画面真ん中に出てくる「アレ」を駆逐する方法

半角あるいは全角変換するときに「あ」もしくは「A」と表示されることはありませんか?

作業中やネット閲覧中にいちいち出てこられるととてもうっとおしいのでここではそれを表示させなくする方法を書いていきます。(すごく簡単ですが)。

まず、画面右下のA(あ)をカーソルに合わせて右クリックします。

一覧を表示後プロパティタブを選択します。

上のダイアログが表示されたら下部の画面中央に表示するについているレ点チェックを外します。これだけで消えてくれます。調べたらどうやらWindows10からの仕様みたいですね。右下アイコンが小さくてみにくいので、視覚的な補助をするためなのかな?と思いましたがどれが真説化は不明です。短いですがおしまいです。

 

  • この記事いいね! (0)
asabakento 著者:asabakento

breakとcontinueってどう違うの?

久々にプログラミング関係の記事になります。今回は類似した文についてです。

処理を中断するために用いられるbreakとcontinueですが、実際にに動かしてみると大きな違いがあります。

できるだけ分かりやすく書いていきたいと思いますので、ご容赦ください。

continue文は、処理の最中に、変数がある条件の対象になった時にループを完全には抜けずにいったんそのループの最初に戻ります。


class howToCon{
public static void main(String args[]){
howToCon htc = new howToCon();
htc.test1();
}

void test1(){
int num = 0;
for(int i=0;i<5;i++){
num += 1;
if(num % 2 == 0){
System.out.println("Bom!!");
continue;
}else{
System.out.println(num);
}
System.out.println(num);
}
}
}

上記の図では、if文で2で割った余りが0だった場合にcontinue文で抜けてBom!!と吐くようになっており、17行目のsystem.out.printlnまで行き届かずに中断し、次のループ処理をします。
処理結果を見ていきましょう。

for文処理を抜けずに続けてループしているのが分かりますね。

対してbreak分は、値がある条件の対象になった場合にそのスコープ自体から抜け出します、つまりループをやめて次の処理り移りましょうという意味になります。

さきほどのコードをbreakに変えてビルドしてみましょう。


class howToCon{
public static void main(String args[]){
howToCon htc = new howToCon();
htc.test1();
}

void test1(){
int num = 0;
for(int i=0;i<5;i++){
num += 1;
if(num % 2 == 0){
System.out.println("Bom!!");
break;
}else{
System.out.println(num);
}
}
}
}

結果は・・・

変数numの値が2になって余りが0になるという条件に引っかかったので、この時点でfor文内のスコープを抜けて終了していますね。

このように、どちらも強制的にあるタイミングの処理を終了するという意味では同じですが、実際の処理の結果は全く違うことが分かります。似てるなと思った関数や文は積極的に使ってみてください。その結果をくみ取ってみると、使いかたが分かってきて更にプログラミングの知識の幅が広がってくると思います。それでは!

 

 


 

  • この記事いいね! (0)
村上 著者:村上

【Excel】Excelファイルに張り付けてある画像の元データを抜き出す方法

偶然見つけて、「こんな方法あるんだ!」と驚いたので、備忘録としてご紹介。
Excelファイルに張り付けてある画像の元データを取り出す方法です。
記事で紹介している状況としては、人から送ってもらった画像が何故かすべてExcelファイルに張り付けてある!これを取り出したい!ということでしたが…まずこの状況に遭遇しないことを祈りたいものです。

もとの記事はこちらから。

【Excel】必要な画像がシートに張り付けられて送られてきた!エクセル文書に含まれる画像の元データを手に入れる裏ワザ – いまさら聞けないExcelの使い方講座 – 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/exceltips/1137566.html

 

データを取り出す方法ですが、まず前準備として、ファイルの拡張子を表示されるように設定を変更する必要があります。
Windows10の場合では、エクスプローラーを開き、「表示」タブから「ファイル名拡張子」のチェックマークにチェックを入れます。
操作としてはこれで完了です。

あとは、抜き出したい画像の入ったExcelファイルの拡張子を、「ファイル名.xlsx」から「ファイル名.zip」に変更します。
なお、この時ファイルが壊れても大丈夫なように、元ファイルをコピーしておくなど、バックアップは必ず取っておきましょう。
あとは、このZipファイルを展開し、展開後のファイルの「xl」という名前のフォルダを開きます。
さらにその中に、「media」という名前のフォルダがあるので、それを開くと、Excelファイルに張り付けられていた画像の元データがあります!
以上の手順で、Excelファイルから画像データを取り出すことができます。

 

以上、Excelファイルに張り付けられた画像の元データを抜き出す方法でした。
Excelファイルに張り付けられているものをコピーしようとしても、画質が粗いことがあるとのことでしたので、少々手間はかかりますが、こちらの方法で確実に元データを抜き出すことをおすすめします。

…冒頭でも書きましたが、こんな状況がそもそも発生しないことを祈りつつ…!
もしこの状況に遭遇した不運な方は、是非この方法をお試しください。

  • この記事いいね! (0)
村上 著者:村上

【Excel】改ページプレビューのシートを印刷したらページが小さかった時の対処法

今日まさにやらかしてしまったので、自分への戒めも込めてまとめます。

印刷を前提として表やグラフなどを作成するとき、私はExcelのウィンドウ右下から設定できる「改ページプレビュー」という見た目でシートを操作するのですが、今回このシートを印刷したところ、妙に小さい…。

 

今回の原因は、ページレイアウトの拡大縮小の指定が間違っていたことが原因でした。
設定しているのは、上のメニューの「ページレイアウト」の「拡大縮小印刷」の箇所です。
実際の画面はこちら。

ここの設定で、横幅を「1ページ」にすると、印刷するときに印刷用紙の横幅一杯に印刷することができます。
今回は、何かの拍子にこの横幅が「自動」になってしまっており、拡大・縮小のパーセントが狂っていたため、用紙に対してシートが妙に小さく印刷されてしまいました。
特にこの辺を変更した記憶はなかったのですが…高さを調節したときに何かをいじってしまったのかな?

 

ということで、Excelを印刷したときにレイアウトが崩れてしまった場合の対処法でした。
原因を探すのも、修正する方法も特に難しくないですが、意外と盲点なのでお気を付けください

  • この記事いいね! (0)
著者:杉浦

WWW上のページをアーカイブし続けているWayback Machine

 Wayback MachineInternet Archiveが保存するウェブアーカイブを閲覧することのできるサービスです。Internet Archiveは書籍、映像、ソフトウェア、音楽、ウェブサイトなどのコンテンツをアーカイブしている団体です。そのデータ量は2016年10月時点で15ペタバイトを超えていました。これらのコンテンツはアメリカの著作権法に則って収集されているため、おおよそ問題ありません。特に規模が大きいためか国、団体によっては問題視される場合もあります。
 Wayback Machineは過去にさかのぼってウェブページを見るためのサービスです。これを利用することでリンク切れのページや、更新前のページを見ることが出来ます。googleのキャッシュ機能との最大の違いは再現するページの時期を決めてくれることです。
 
 保存の日取りや仕方がまちまちで目当てのものが無い時も少なくないですが、最近ではphp4やphp5の始めあたりまでよく使われていたらしいxml用のphpライブラリの版元ページを参照することで役に立ってくれました。

  • この記事いいね! (0)
asabakento 著者:asabakento

IFERROR関数

今回は値があるかどうか確認したいときに使える関数を紹介します。

ある表計算をしていると偶に出てくる#DIV/0!があります。そんな時はIFERROR関数で#DIV/0!やNAME?といった警告(正確にはエラーではなく値が無いですよいう通知)を表示させなくすることができます。

方法は、ある関数を書いた後にIFERROR関数で囲むだけです。

これだけで煩わしい#DIV/0!を消し去ることができ、資料などもすっきりとした見栄えになると思います。

2番目の引数は、もし値が無かった場合の代替え表示の値や文字列になります。画像のように0とすれば、#DIV/0!の代わりに0を表示させます。

自分が試したのがExcel2010なので、新しい2013ではこの書き方で動くか正直未知数です。が覚えておくとスマートに表計算ができてすごく便利だなって感じたので、#DIV/0!がでてきてうざったいと悩んでいた方も使ってみてください。

 

参考にさせていただいたリンクー>https://www.cando.co.jp/column/column_13.html

 

 

  • この記事いいね! (0)
著者:ym

ISPブロッキング-NTTグループの件

今日は、久しぶりにみたスラドから。

先日弊社にも営業の方がブロッキングについて説明に来たところでしたが、やっぱりやめたっぽい情報が出ていました。

対応を見送った理由としては、問題のサイトはすでに閉鎖状態で効果が薄れたとのこと。

  • この記事いいね! (0)
村上 著者:村上

【Excel】データが入力されているセルの内容だけを抜き出す方法

エクセルでデータを扱っているとき、飛び飛びで入力されているデータを詰めて表示したいことがあるかと思います。
フィルター機能を使って、空白以外を表示してコピー&ペーストという方法もなくはないかと思いますが、今回はそれを関数で行う方法です。

文字だけだとわかりにくいですが、要は下記のようにデータを抽出する方法です。

 

さて抽出方法ですが、まず、事前準備として、A列に通し番号を振ります。
で、下記の式を任意のセルに入力します。

=IFERROR(INDEX($B$1:$B$10,SMALL(IF($B$1:$B$10<>"",ROW($B$1:$B$10),""),A1)),"")

上記の式を入力したら、Ctrl + Shift Enter で式を確定させます。

なお、セルの範囲などは適当に変えてください。
また、抽出したい範囲は絶対参照にしておくと、セルをコピーした時に、範囲がズレません。

作業としては以上です。
あとは、セルの右下隅の四角をドラックしてセルをコピーすると、空白セルなしデータを抽出できます。
また、IFERROR関数を使って、データの最後まで来たら、それ以降はなにも表示されないようにしています。

IFERROR関数は、式がエラーになったときの処理を指定できるので便利です。

 

以上、データが入力されているセルだけを抽出する方法でした。

  • この記事いいね! (0)
著者:杉浦

インターネット上の技術仕様をまとめているRFC

 RFC(Request for Comments)はインターネット上の技術仕様をまとめているサイトです。2018/08/07におけるRFCのページには次の様にあります。

RFCs cover many aspects of computer networking, including protocols, procedures, programs, and concepts, as well as meeting notes, opinions, and sometimes humor.

 RFCは多岐にわたるインターネット技術の多くの側面をカバーしています。HTTPの様なプロトコルの定義に始まり、手続き、プログラム、コンセプト、議事録、ユーモアなどです。ユーモアにはタイトルだけで落ちているようなRFC1149 – 鳥類キャリアによる IP データグラムの伝送規格洗濯バサミ DHCP による IP アドレスの管理手法といったものがあります。
 最近、へぇ~となったのはメールアドレスの規格であるRFC 5321 – Simple Mail Transfer Protocolです。具体的な強制力はありませんが、大体これに従っています。注目するのは4.1.2節のCommand Argument Syntax、メールアドレスの構文です。メールアドレスといえば、@で前後を区切られるアドレスで@はメールアドレス中に一つだけとなんとなく思っている人が多いはずです。RFC 5321には次の様に記述されています。

   Mailbox        = Local-part "@" ( Domain / address-literal )

   Local-part     = Dot-string / Quoted-string
                  ; MAY be case-sensitive

...

   Quoted-string  = DQUOTE *QcontentSMTP DQUOTE
   
   QcontentSMTP   = qtextSMTP / quoted-pairSMTP

   quoted-pairSMTP  = %d92 %d32-126
                    ; i.e., backslash followed by any ASCII
                    ; graphic (including itself) or SPace

   qtextSMTP      = %d32-33 / %d35-91 / %d93-126
                  ; i.e., within a quoted string, any
                  ; ASCII graphic or space is permitted
                  ; without blackslash-quoting except
                  ; double-quote and the backslash itself.

 読み方は変数を当てはめていく感じです。

Mailbox = Local-part "@" ( Domain / address-literal )
Mailbox = (Dot-string / Quoted-string) "@" ( Domain / address-literal )
Mailbox = (Dot-string / DQUOTE *QcontentSMTP DQUOTE) "@" ( Domain / address-literal )
Mailbox = (Dot-string / DQUOTE *(qtextSMTP / quoted-pairSMTP) DQUOTE) "@" ( Domain / address-literal )
Mailbox = (Dot-string / DQUOTE *((%d32-33 / %d35-91 / %d93-126) / quoted-pairSMTP) DQUOTE) "@" ( Domain / address-literal )
 括弧の中の注目する部分だけ残して
Mailbox = DQUOTE *(%d32-33 / %d35-91 / %d93-126) DQUOTE "@" ( Domain / address-literal )

 %3aから%40までには広く使われる記号が入っており、@も含まれています。DQUOTE、つまり”で括ればこれらも使えるので”@@@@@”@gmail.comなんてアドレスもRFCに準拠するメールアドレスになります。もっとも、””で括ったメールアドレスはあまり一般的とはいえず、インターネット上の少なくない場所で弾かれます。小ネタでした。

  • この記事いいね! (0)