著者アーカイブ ym

著者:ym

ウェアラブルか

スマートフォンの出荷台数が減少した様です。皆、買わなくなったのですね。スマホの時代も終わりですね。

17年の世界スマホ出荷、初の減少 米IDC調べ :日本経済新聞

確かに私も買い替え購入していない。しかもヤフオクで2万円で落札した au 中古スマホ。

買い替え需要は継続して有るだろうけど。処理スピード、カメラ性能、だけでは違いを出しにくいということか。どの端末もおんなじですからね。

次は何?やっとウェアラブルか。

そんな時期なんですかね。

ソニーモバイルも、耳型端末を春に出すらしいしし。スマホ操作しなくてもメール返信。ドラマのスマホくんの様な。

著者:ym

リアル店舗の楽天ペイっ

現金主義の日本。日本ってそんなに現金主義なのか。

私は、リアル店舗での支払い優先順としてはこんな感じ。

  1. iD
  2. Edy
  3. クレジットカード
  4. VISAデビット (番号を生成したり変更したりできるので、ネット利用で不安な買い物の時)

で、ネットショップの優先順は。

  1. Amazon Pay
  2. 楽天ペイ
  3. PayPal
  4. クレジットカード (結局、クレカ以外の決済に未対応で、ほぼコレに落ち着くけど。)

最近、これ良いなと思ったのが「楽天ペイ」。わかりやすくて簡単。

Amazon Pay にも、リアル店舗対応の 「Amazon Pay Places」 があるけど、ここ田舎の浜松市をみると、楽天ポイントを浸透させていた楽天側の勝ちで、「楽天ペイ」のリアル店舗の方が多く対応しています。

コンビニだとローソンが対応。

けど、iD Edy が使える店だと利便性で使わない。どうだろうか。

著者:ym

MyJVNバージョンチェッカーが.NETFrameworkに

しばらく使っていなかったけど MyJVN バージョンチェッカーが JAVA Runtime 環境から .NET Framework 化してバージョンアップした様です。JRE だといろいろと脆弱性出るしね。

最近のアプリは自動アップデート機能が装備されているので、あまり古いバージョンを使うことはなくなったので問題はないですかね。

著者:ym

WinSCP で AWS S3 ファイル操作

WinSCP が Amazon S3 に対応した様です

FFFTP はメンテ停止公表後、 2.0 リリースに向けて活動しているようですが、私自身はワンタイムパスワードとか使う機会はないので、すべて WinSCP になりました。ディレクトリ同時移動、SCP、SFTP、SSH トンネル越え SCP などにも対応しているので便利。

設定も簡単でした。Amazon S3 を選択して、アクセスキーとシークレットを登録するだけ。

AWS CLI もよいけど WinSCP コマンドでスクリプト制御もありかな。

著者:ym

トイレBOT

今日はトイレ。私自身、洋式トイレでは、常に座りションです。

これは、結婚してからなので、もう10年近くになります。

公衆トイレなどでは座ること自体が嫌なときもあるので、座る前にかなり見極めますけどねw

TOIBOT – YouTube

よく見るNewsサイトで紹介されてました、確かにトイレは未だに古い技術で変わり無い。そんなトイレ掃除をオートメーション化に向けて頑張っているらしい。

こんな装置ついてたら、小便器の中心マークと同じで、掛けるヤツがいるしw、その複雑な装置を掃除するのはもっとイヤ。まだまだけど。でも、きれいなトイレは良いし、AIとかIoTとかROBOTとかあるので、追求して頑張ってほしい

著者:ym

Windows10の省電力モード

以前から有った様な気もするが、いつの間にか中間の「高パフォーマンス」になっていた。

電源モード 高パフォーマンス

電源モード 高パフォーマンス

さっさと「最も高いパフォーマンス」へ変更です。

電源モード 最も高パフォーマンス

電源モード 最も高パフォーマンス

この機能自体は昔からあるけど、電力を抑える為にCPU速度を抑え、処理を遅くする事で電源を消費しないようにしてるんですよね。
持ち運ぶノートパソコン側は頻繁に変更する機能だけど、会社のデスクトップ用途化しているノートPCは最高よりも上の「最も最高」で。

著者:ym

Amazon Music Unlimited

Amazon Echo を購入した際に Amazon Music Unlimited のクーポンをもらったので、Amazon Music Echo プランではなく、Amazon Music Umlimited ユーザ、なのですが。
途中で抽選で BOSE スピーカーが当たるかもキャンペーンが始まって以来、ひたすら聴きまくりました。

この BOSE スピーカー、単なるスピーカーではなく Amazon Music Unlimited と直接通信して再生してくれるらしい。でも、疑問が、いっそのこと Alexa 積んでくれればいいのに。何かしら理由があるのだろうけど。当たる予感。当たれ。

著者:ym

今更FreeBSDのインストールに手こずっった

障害の発生しているサーバの復旧に必要な検証環境の準備。

障害復旧に取り掛かる前に、事前にファームウェアバージョン、ハードウェアを揃えた環境を用意し、作業と同様作業を実施します。

まずHDDの本数を揃え RIAD5 を作成、その後 OS を pxe netboot でインストール開始です。

DC内のサーバを遠隔で IPMI 経由で操作している関係もあって、BIOS 設定自体を表示させるのに時間も掛かりましたが2時間程度であっという間にインストール開始。

ただ、その後つまずきました。

FreeBSD カーネルは起動するものの、その後の / パーティションマウントで失敗するのです。以前までインストール出来ていたのに。

Trying to mount root from ufs:/dev/da0p2 [rw]...
mountroot: waiting for device /dev/da0p2 ...
Mounting from ufs:/dev/da0p2 failed with error 19.

Loader variables:
  vfs.root.mountfrom=ufs:/dev/da0p2
  vfs.root.mountfrom.options=rw

Manual root filesystem specification
  : [options]
      Mount  using filesystem 
      and with the specified (optional) option list.

    eg. ufs:/dev/da0s1a
        zfs:tank
        cd9660:/dev/acd0 ro
          (which is equivalent to: mount -t cd9660 -o ro /dev/acd0 /)

?                 List valid disk boot devices
.                 Yield 1 second (for background tasks)
      Abort manual input

どうしても解決が出来ず、手動操作でどうにか起動させましたが、/dev/da0p2 ではなく /dev/aacd0p2 。どうしてこうなるのだろう。

著者:ym

RAID6でHDD3本故障した事例

NICOS カード会社のシステム障害が HDD 障害で 3 本同時に故障したとの報告。

スラドにも書かれている通り、RAID6 でも、リビルド中に他のHDDが故障する可能性は十分あるわけで。

そんななか、おおって思った情報が書き込まれていました。

HDD は壊れていなくても定期的に交換する。

なるほど、高可用性が要求されるシステムには有効でしょう。エンタープライズな HDD はまだまだ高いですが、ニアラインを大量に用意するとか、いっその事デスクトップ製品を、しかもSSDとかで週や月毎に交換するなど。

著者:ym

EU一般データ保護規則 – GDRP

GDPR (EU一般データ保護規則; General Data Protecion Regulation)

今年、2018年5月25日から新しく施行されます。

日本の企業がまったく関係無いわけでは無く、EU人と取引している全てが影響を受けます。

なので日本の企業も関係してきます。

GDPR では、「データの主体を直接的あるいは間接的に特定することのできるいかなる情報」を個人情報と定義しており、その中には例えば氏名、写真、メールアドレス、銀行口座情報、ソーシャルネットワークサービスにおける投稿、診療記録、IPアドレスなど多岐にわたる情報が含まれるとしています。拠点を EU圏内に有するかインターネット上でビジネスを行うかに関係なく、国内の多くの法人組織が EU圏内の市民の個人情報を取り扱っている

おそらく提供サービスの1利用者に、EU圏の個人が含まれていたら対象になるのでしょう。

  • 施行まであとわずか半年-EU GDPR対応をどうする? – トレンドマイクロ セキュリティブログ
    • 個人情報の利用にあたって提示する約款は誰もが理解できる言語で記載されかつ容易にアクセスできるようにしなければならない。
    • 個人の権利と自由が侵害されるリスクのある情報漏えい事故の際には発覚後 72時間以内に通知が必要。
    • 個人情報の主体は、自らの個人情報が処理されているのか否か、何の目的で、どこで利用されているのかを確認できる権利を有する。
    • 当初の利用目的に対して個人情報が無効になった、あるいは主体が同意を取り下げた場合には、個人情報の削除、さらなる流通の中止、第三者により個人情報処理の停止を求めることができる。
    • 個人情報の主体に関する定期的かつシステマチックなモニタリングを必要とする処理業務が主な活動に含まれる場合などには、個人情報に関する法律と対策を理解した情報保護責任者(Data Protection Officer、DPO)の設置が義務。
    • 個人情報の主体の権利ならびにこの規則の要件を満たすために、技術的対策並びに組織的対策を効果的な形でシステム設計段階から組み込まなければならない。
    • 個人情報の主体は、以前提供した自分自身の自分自身のデータを一般的で機械可読な形で入手し、別の場所に移動することができる。

これがまた罰則が瞬殺レベル。

低くても26億円、也。

ただ、トレンドマイクロ社のブログをみると、簡単に要件が書かれていましたがどれも聞きなれた要件。ただし IP など一部追加されている情報があります

正しく運用しましょう。