著者アーカイブ ym

著者:ym

コンテナとデータマイニング

Docker Hub に限らず、Amazon もそうですが。

Docker Hubから誰でもダウンロードできるコンテナイメージに暗号通貨採掘ボットが潜んでいた – TechCrunch Japan

こういったボットだけでなく、予めプログラムを仕込んだものを配布できるわけですから、テンプレートとして用意されているイメージで運用を始めるということはとても怖いです。しっかりとコンテナの元となるテンプレートの出元の確認を取った上で、利用することが重要ですね。

採掘した額9万ドル相当ですか。

データマイニングとか聞くと、20年ほど昔、DES の解読などのチャレンジが行われていたを思い出します。

DES暗号の解読コンテスト「DES Challenge III」が22時間で破られる

まだサイトがあって動いているのに驚きましたが、distributed.net- Client Downloads こんなソフトです。インターネット上で協力してくれる有志が、自分のPCへインストールして、CPUの空き時間を提供して解析に参加するといった、仕組み。私も参加したりしていました。懐かしいです。

著者:ym

スマート家電コントロール

この製品ではないけど、最近 TV CM で自動でスマートフォンと連携して自動で調整とか CM していますけど、これっと普通のリモコンでもできるでしょ?てかエアコンって自動で温度調整ついてるじゃん。なんて思いますが。

https://www.livesmart.co.jp/

スマートフォンと連携すると、まだまだ機能が増えますしね。

自宅の Amazon Echo にスマートな家電をそろそろくっつけたいので、LS mini でいいので、安いうちにほしいですね。

著者:ym

最新技術とレトロ感

新型ジムニーのチラシが出ましたね。20年ぶりのフルモデルチェンジです。

歴代ジムニーと同じくラダーフレームが採用。結構いい感じのダッシュを見ていたところ、トランスファーがボタンからシフトレバーに戻ったようです。このあたりも原点回帰で嬉しい。

最新技術としてはスズキの「スズキセーフティーサポート」搭載でレーダーで歩行者など検知してブレーキを掛けてくれるようです。こういったところもオフのときに機能をオフにできるか、気になるところです。

幌車設定が無いようですが、早速バンカットする方はいるかな?履けるタイヤサイズも気になるところです。フェンダーカットだれかぜひ。

AI搭載しつつ、昔ながらの5MTや、ラダーフレーム、売れそうです。

うちの新人スタッフがスズキ車を買うかもしれないとのこと。これは、おすすめです。

 

著者:ym

00000JAPAN Wi-Fi – 災害時公衆無線LAN

家を出ようとしたとき、地震発生。スマホで速報を見るとなんと震度6弱。また大地震です。浜松は土砂降りの雨の中でしたのですが、大阪では雨は降っていない様子。朝の時間帯で火事が怖い時間帯です。

大阪府全域で、携帯キャリア各社を中心に災害時公衆無線LAN 00000JAPAN が発動されました。

SSID は 「00000JAPAN」

日付が変わって 19 日に入り京都や大阪北部でも地震が続いているようですので警戒を。今回の地震では浜松市は震度3で何十年も地震に備えてきてはいますが、再度警戒しなくては。

浜松では HAMAMATSU FREE Wi-Fi が利用できます。こういった災害時にはFacebookなどはほとんど役立ちません。なんだかんだ言って一番役立つのがTwitter。SNSを有効活用してほしいです。

 

著者:ym

5G New Radio

Interop の情報をいろいろネット越しに探していましたが、なにやら 5G の標準仕様が決まったといったニュースも結構目立っていました。

5G の特徴としては「高速大容量・低遅延・多数接続」だそうです。

なんと規格上の速度は 10Gbps 。

ものすごいパケット料金になりそうですw

しかも遅延は 1ms 。

次世代移動通信「5G」って何? 2020年の暮らしはどう変わる? – 価格.comマガジン

このあたりのサイトがわかりやすいかな。

携帯キャリアから、携帯メーカー各社も同様のニュースを載せていますが、それほど重要なのですね。私には詳しいことまではわかりませんが、いずれ私の持っているスマートフォンも5Gへ変更していくのだとは思うので細かく情報を探してみたいと思います。この仕様が決まることで、当然スマホ業界も大きく動くと思うし、変わるインフラつられてネット業界も変化していくと思うので、動向をチェックしなくては。

著者:ym

Interop Tokyo 2018

明日13日から、幕張で Interop 2018 が開催されます。

Interop Tokyo 2018 (インターロップ東京 2018)

同時開催イベント – Interop Tokyo 2018

Interop Tokyo 2018

デジタルサイネージ ジャパン 2018

Connected Media Tokyo 2018

ロケーションビジネス ジャパン 2018

APPS JAPAN 2018

同時開催のイベントでは、高精度位置情報を使用したビジネスモデルや技術などが見られそうです。楽しみです。

著者:ym

DNS 1.1.1.1 の BGP ハイジャック

先日開始した Cloudflare のパブリック DNS リゾルバサービス 1.1.1.1 ですが。

先日 BGP ハイジャックが発生した、1.1.1.0/24 の経路が中国から AS58879 から広報され、信じてしまった ISP 配下は影響を受けたようです。

著者:ym

Interop, Apps, Location Business

6月に近づいてきたので Interop のページを見てみました。

しばらく見に行っていないのですが、今年はどんな感じですかね。

そして、同時開催イベントも。

IoT 社会のアプリを考える3日間。

「高精度位置情報」が広げるロケーションビジネスのチャンス。

このあたりを中心に見に行ってビジネスチャンスを鷲掴みしなくては。

著者:ym

GDPRとクッキー

2018年5月25日にGDPR (EU 一般データ保護規則) が施行されましたが、始まってすぐ Facebook と Google が提訴された様です。

罰金となれば Google 側が 4700億円で、Facebook関連は39億円。

FacebookやGoogleに限りらず、どの企業も罰金となった場合には最低でも 26 億円となるため、果てしない金額です。

今は IP が対象ですが、クッキーも対象になる 「eプライバシー規制」の準備にはっている様です。

著者:ym

Amazon Chime と Alexa for Business

Amazon Chime は Amazon 製の オンライン会議 システムで、昔からあるのですが、今回ウェブアプリケーションに対応した様です。

確かに専用アプリだけでの対応では、他のオンライン会議システムにまけてしまいますが、これでブラウザだけあれば参加できる様になった形。

会議への参加方法も世界的に展開しているAmazonなだけに、Zoom と同じ様な形で参加できる。

  • Alexa for Business での参加
  • 固定電話や、携帯電話などの公衆回線での参加
  • SIPクライアントでの参加
  • Webブラウザでの参加
  • Android、iOS、Windows アプリでの参加

けど、さらに Alexa と連携して会議へ参加出来るようです。

確かに Amazon Echo で会議が出来ると便利かも。

Amazon Chime

Amazon Chime