著者アーカイブ ym

著者:ym

WSL 2の為のHyper-VとVMware

WSL 2 の登場で Hyper-V が必要となるため、いまの状態では VMware が排除されてしまいます。

もー^、VMware と共存出来ないから困るんですけど。

WSL 1 と WSL 2 は、共存するといったことが書かれていましたので、引き続き WSL 1 を使っていけば良いだろうけど。私の PC は HDD だけど、ほんとうに2 秒で起動できるのか?心配だな。

https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1906/14/news019.html

もうすぐ Insider Program 登場するようですね。

著者:ym

FirefoxでサードパーティCookieブロック

Firefox の新しいバージョン 67.0.2 付近から、表示しているページ URL 以外の場所のコンテンツから Cookie を書き込まれる場合に、拒否される様になりました。

URL欄に、盾マークが表示されている場合はブロックされています。

実際にブロック状態にあるトラッキングを見てみると。

すべてブロック中ですね。クッキーのスコープを同じドメイン名内で書き込んでいれば、サブドメイン名は大丈夫っぽいですが、別ドメイン名はことごとくブロックされてますね。

サービス提供側は大変ですが、インタレストマッチできなくなって嬉しい限り。

著者:ym

Dropboxとデバイス

Dropbox のデバイス数が3デバイスと制限が入ったのを知っていたのですが、誤ってログアウトしてしまい追加できなくなってしまいました。

いろいろ悩んだ結果、用途別に別アカウントを用意してフォルダを共有することにしました。

面倒ですがこれでどうにかなります。

著者:ym

Interop Tokyo 2019

今年も Interop が開催されます。日程は、来週2019年6月12日(水)~6月14日(金)

https://interop.jp/

ここ何年か行けていませんが、会社の休みもらって見に行こうかな。

各カテゴリー毎にテーマがあるので実際のサイトで見てみてください。

著者:ym

mysql コマンドで環境変数

mysql コマンドを使用する際、プロセス一覧にパスワードが載るのをさける為、.my.cnf に記述するかプロンプトで入力していましたが、もう一つ発見しました。一時的なバッチ用途としても利用できますね。

それは環境変数 MYSQL_PWD です。UNIXで生活している方だったら普通、調べなくても感づくよね。

setenv MYSQL_PWD ‘*******’
mysql -u $USER $USER

csh系

export MYSQL_PWD=’********’
mysql -u $USER $USER

sh系

MYSQL_PWD=’*******’ mysql -u $USER $USER

sh系

ただ、COLUMNS=1000 ps axufe とか実行すると、おそらくパスワードが載るし、環境変数セットしたまま httpd とか起動しちゃいそうなので気をつけないと。単発的なコマンド操作用途には便利ですね。

著者:ym

CD-Rなど光メディアの寿命は?

今日、こんな記事を見つけました。

「パッと見全然見た目変わらないんだけど…」CD-Rのデータが20年経たずに中身が壊滅してしまっていた
https://togetter.com/li/1361322

私も確かに CD-R が一番安全かと思っていましたが、徐々に劣化しているっぽい。

長期保管としては、USB メモリーはありえないので、次はやはり HDD なのか。

ただ、やはり CD-R かな。10年サイクルで新しい CD-R へコピーすることで回避したり。

 

著者:ym

西日本でも小型ONUの提供が始まる

東日本ではかなり前から小型ONUの提供が行われていましたが、いよいよ西日本で7月から始まる様です。

まだNTT西日本の小型ONUの対応とうたってはないですが、YAMAHAのルータNVR510やNVR700WにはONUスロットルが用意されているので、今後対応してくるのだとは思います。

小型ONUの提供開始について
https://www.ntt-west.co.jp/info/support/oshirase20190531.html

少し出っ張り量がおおく引っ掛けそうな気もしますが、弁当箱が一つなくなり配線もシンプルになるので、だいぶスッキリしますね。

著者:ym

DoTとDoHのDNSサービス

IIJが開始したことでいろいろ見ていますが、TLSやHTTPS上でセキュアにDNS解決する為の技術の様です。

DoTやDoH は対応したブラウザなどが必要な様です。Firefox が対応している様なので試してみました。

FirefoxでDNS Over HTTPSを有効にする方法

https://blog.halpas.com/archives/12336

about:config から network.trr で絞ったところ mode が 0 だったので 3 に変更して実行してみました。
2 は DoT 優先もモードらしいので 3 で DoT のみへ変更してみました。

・・・・・・ なんだかもともと TRR が true のところがちらほらあったので、DoT 化できたか不明ですが、これでセキュアな DoT 通信になったわけですね?

というか 0 へ戻しても、ちらほら TRR が true のところが有るので、Firefox だと実際は使われているのかな。

著者:ym

Docker toolbox 使って docker を vmware player で動かす

Docker for Windows が Hyper-V で、Docker toolbox の方は VirtualBOX を要求してきますが、私は VMware が好きなので VMware Player (VMware Workstation Player) で動かして楽しんでいます。

VMware Worksation Pro (VMware Workstation) で動かす事例はみつかったけど、VMware Player ではサクッと動かなかったので、ところどころメモしておきます。

もちろん VMware Player なので非商用でお遊び用でね。

一度 Worksation Pro をインストールして以下 3 ファイルを保存しておきます。その他ファイルも必要となるかもしれないので、まるごと保管しておきます。

  • vix.dll
  • vmrun.exe
  • vmware-vdiskmanager.exe

VMware Workstation をインストールすると VMware Player が消えているので、Workstaion を消して Player に入れ直しし、上記 3 ファイルを VMware Player のインストールディレクトリへコピーします。

ちなみに、設定後まだ 30 日経過していないので継続利用できるかは、今の所まだわかりません。

環境変数の値をレジストリからとってくるため追加します

Windows Registry Editor Version 5.00
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\App Paths\vmware.exe]
“Path”=”C:\Program Files (x86)\VMware\VMware Player”

あとは以下を参考に、サクッと完了します。

Docker ToolboxをVMware Workstationで使う

https://qiita.com/NaokiTsuchiya/items/b3680e97cd7378f9049d

もちろん使うのは DockerToolbox.exe で “/COMPONENTS=”Docker,DockerMachine,DockerCompose” オプションをつけてインストールする形で VirtualBOX などを省いています。
start.sh の書き換えは VMware Player ディレクトリを指定すること。
vmware workstation 用のドライバーを使う点も同じ。

C:\> docker-machine.exe create –driver=vmwareworkstation –help

C:\> docker-machine.exe create –driver=vmwareworkstation –vmwareworkstation-disk-size “20000” –vmwareworkstation-memory-size “4096” default

C:\> docker-machine.exe env default

最後に環境変数をセットして実行。
複数の docker-machine を用意してい場合は、ホストにあわせて FOR から始まるコマンドを実行すれば環境変数がセットされます。”@” マーク部分はコマンドの ECHO 無し命令なので表示されず環境変数にセットされます。まあ 表示された SET 文をすべて実行しても同じです。

当然 docker-machine で起動するのは vmware の VMX マシンになります。Windows サービス化ではないけどデスクトップのバックグラウンドで起動する形、必要に応じて docker-machine コマンドで起動や停止ができるので扱い安いかも。

著者:ym

WordPress 5.2 とPHPバージョン

連休中に WordPress 5.2 が自動配信に入りヴァージョンアップを要求するように変わりましたが、今回から PHP バージョン 5.6.20 以上が要求されるようになりました。

5.6 で稼働している為、早速バージョンアップを実施してみました。自動バージョンアップよりも先に手動で、管理画面からのバージョンアップを実施しましたが、動作的には問題なく正常稼働している様です。