【PowerShell】任意の時刻になったら自動でWindowsをシャットダウンか休止かスリープさせるスクリプト

 しばしば任意の時刻でWindowsを自動で落としたい時があります。定期的なものであればタスクスケジューラなりなんなりを使うのですが、一時的なものであったりよく時刻が変わるようなものであれば、毎回楽な手打ちをしたくなります。これは例えば、時間を忘れてパソコンを使い倒して睡眠時間が削れすぎるのを防ぐ目的で使えます。

 実際のコードが次です。

# 時刻の入力
$targetTime = Read-Host "どの時刻にシステムをシャットダウン、休止、またはスリープさせますか?(例:09:30、12:34)"

# 時刻形式のチェック
try {
    $targetDateTime = [DateTime]::ParseExact($targetTime, "HH:mm", $null)
} catch {
    Write-Host "入力された時刻が正しい形式(HH:mm)ではありません。"
    # コンソールを開いたままにするために、スクリプトの終了を防ぐ
    Read-Host -Prompt "Enterを押して終了"
    return
}

# アクションの選択
$action = Read-Host "シャットダウン(D)、休止(H)、スリープ(S)のいずれかを選択してください"

# アクションの文字列変換
switch ($action) {
    "D" { $actionString = "シャットダウン" }
    "H" { $actionString = "休止" }
    "S" { $actionString = "スリープ" }
}

# 確認
$confirmation = Read-Host "$targetTime に $actionString する。この設定でよろしいですか? (Y/N)"

# 時刻の計算
$currentTime = Get-Date
if ($targetDateTime -lt $currentTime) {
    $targetDateTime = $targetDateTime.AddDays(1)
}
$delay = $targetDateTime - $currentTime

# アクションの実行
Write-Host "$actionString をキャンセルするには、このコンソールを閉じてください。"
if ($confirmation -eq "Y") {
    do {
        $remainingTime = $targetDateTime - (Get-Date)
        Write-Host "`r待機中:$actionString - 残り時間:$($remainingTime.Hours)時間 $($remainingTime.Minutes)分 $($remainingTime.Seconds)秒" -NoNewline
        Start-Sleep -Seconds 1
    } while ($targetDateTime -gt (Get-Date))
    Write-Host ""

    switch ($action) {
        "D" {
            # シャットダウン
            Stop-Computer
            break
        }
        "H" {
            # 休止
            Add-Type -AssemblyName System.Windows.Forms
            [System.Windows.Forms.Application]::SetSuspendState([System.Windows.Forms.PowerState]::Hibernate, $false, $false)
            break
        }
        "S" {
            # スリープ
            Add-Type -AssemblyName System.Windows.Forms
            [System.Windows.Forms.Application]::SetSuspendState([System.Windows.Forms.PowerState]::Suspend, $false, $false)
            break
        }
    }
} else {
    Write-Host "キャンセルされました。"
}

 使い方はpowershell 上記スクリプトが書かれたファイルとするか既定のプログラムをWindows PowerShellにした上記スクリプトファイルをダブルクリックするかです。実行が始まれば対話にしたがって何時何分にどうするかを決定して待つだけです。

 実行例のスクリーンショットが次です。

  •  この記事いいね! (0)
>株式会社シーポイントラボ

株式会社シーポイントラボ

TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:〒432-8003
   静岡県浜松市中央区和地山3-1-7 浜松イノベーションキューブ 315
※ご来社の際はインターホンで「316」をお呼びください。

CTR IMG