浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

Appleがついに新製品を発表!!!MacBook Air/Mac Mini/iPad Proなどがアップデート

Appleさんやってくれました!!!

もう間もなく新製品を発表するのではないかと噂されていたAppleですが、先日3/18夜、ついにApple公式サイトで新製品が発表されました!!!

発表されたのは次の3つ

・iPad Pro

・Macbook Air

・Mac mini(マイナーチェンジ)

まず、iPad Proですが…

https://www.apple.com/jp/ipad-pro/

なんと浮いてます!!!

新型iPad Proに、新しく発表されたキーボード一体型カバーであるMagic Keyboardを接続すると、iPad Pro本体を浮かせた形で固定することができ、さらに角度の調整も行うことができるようです。

この物理法則を無視したように見えるカバー、非常に面白いですね。

iPad Pro – Apple

iPad本体のアップデートとしては

・カメラが2眼に
・LiDARセンサー追加(AR用)
・A12Z Bionicチップ

カメラがより高性能になった点、そしてAR用に新しくセンサーが追加された点が主なアップデート内容になりそうです。

しかし、iPad Proは何といっても同じ値段でMacBook Airが買えてしまうぐらい高額なモデルです。

なぜタブレットでそこまでの高価格帯設定になっているのか、今回のアップデートでAppleの考え方が垣間見えた気がしました。

というのも…

iPad用のMagic Keyboardにタッチパッドもついているからです。

一応、Macとの差別化を図るためか、マウスポインタは飽くまで”タッチ操作を模倣しているにすぎない”という概念の元PCのような矢印にはなっていないようです。

ただ、今まで頑なに避けていたマウスやタッチパッドの対応を行うようになったということは、将来的にはMacを代替えすることも視野に入れてるのかもしれません。

ARM版のMacが出るという噂もありますが、もしかするとMacそのものがARMになるのではなく、MacをiPadに置き換えていく、ということなのかもしれません。

個人的にはMacとiPadは別のデバイスとして使っていきたいですけどね(;´∀`)

そんなiPadのライバルに将来なるかもしれないMacですが、こちらも今回アップデートがありました。

MacBook Air – Apple

ノートPC型のMacで現在最も廉価なMacとなっているMacBook Airですが、これにアップデートが入りました。

具体的には、

・ベースのスペックが引き上げ
・ CPUが第10世代のintel Core iシリーズに変更
・Corei3/i5/i7から選択可能になり、i7は4コア

といった内容になっています。

ベースのスペックは

・CPU: Core i3
・RAM: 8GB
・ストレージ: 256GB

と通常の使い方であれば十分に実用的なスペックです。

このスペックで価格は104,800円(税別)であり、Windowsノート PCの 中間スペックぐらいのものと同じぐらいの値段になりました。

自分が今使用している11インチのMacBook Airは、RAM8GB、ストレージ256GBにしたうえでCore i7にしたところ20万近くした記憶がありますが、 最新のMacBook Airで同ランクのスペックにしても 129,800円 (税別)なので、Macとしてはかなり手に入れやすい価格帯になった印象です。

また、今回のアップデートで、キーボードも従来のバタフライキーボードからシザーキーボードへ差戻しが行われました。

個人的にはキーストロークが非常に浅いバタフライキーボードが好きではなかったので、今回のシザーキーボード復活は嬉しい変更点です。

Macシリーズにはもう一つアップデートがありました。

こちらはほぼマイナーチェンジな印象ですが、据え置き型のMacMiniのストレージが増強されたうえ、少し値下げが行われたようです。

Mac mini、ストレージを倍増し値下げ。最大構成でも約30万円に – Engadget

デスクトップの場合はストレージ容量が多い方がいいと考える方もきっと多いと思うので、これもうれしいアップデートですね。

最近はコロナウイルスの話題で暗い雰囲気でしたが、(買うかどうかは別としても)そんな時でもワクワクを届けてくれるAppleは素晴らしいなとおもいました。

興味のある方は是非公式サイトをチェックしてみてください!

  • この記事いいね! (0)