浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【Swift】iOSアプリのステータスバーとナビゲーションバーの高さを取得する方法

タイトル通り、iOS アプリでステータスバーとナビゲーションバーの高さを取得する方法です。
頻繁に使うわけではありませんが、今後のコピー&ペースト元としてまとめ。

今回参考にさせていただいた記事はこちらです。

[iOS]ステータスバーの高さ、ナビゲーションバーの高さを取得 – Qiita
https://qiita.com/ochim/items/171fd5fb7b1cc10d25cd

 

取得方法は下記の通りです。

// ステータスバーの高さ
var statusBar = UIApplication.shared.statusBarFrame.size.height

// ナビゲーションバーの高さ
var navigationBar = self.navigationController?.navigationBar.frame.size.height

任意の場所で上記を実行すれは、ステータスバーとナビゲーションバーの高さがそれぞれ取得できます。
開発したアプリ内では、ステータスバーの高さの取得しか使いませんでしたが、どの端末でも問題なく取得できました。

 

以上、短いですが、iOS アプリでステータスバーとナビゲーションバーの高さを取得する方法でした。
ご参考になれば幸いです。

  • この記事いいね! (0)