プリインストールのWindows UWPアプリの言語が英語になってしまった時の対処法

takahashi 著者:takahashi

プリインストールのWindows UWPアプリの言語が英語になってしまった時の対処法

日本語環境のWindows 10を使用していると、プリインストールされているメールアプリやカレンダー、そしてアプリストア自体が何故か突然英語になってしまう、という現象がしばしば発生します。

以前はPowerShellから特定のコマンドを実行して、一括でアプリをインストールしなおすことで日本語版に修正する、という方法で解決できました。

Win10 英語表示になってしまう – マイクロソフト コミュニティ

しかし最近ではコマンドによる操作を行わなくても、ストアアプリを更新するだけで解決できるようです。

【Wnidows10】ストアアプリが英語表示になったときの対処法① – 業務用パソコン専門店 PCワールド

更新では最新版が出なければ解決しないじゃないか…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、プリインストールアプリが英語版になってしまっている状態で、Microsoft Storeのメニューから”ダウンロードと更新”で確認すると、”アップデートのあるアプリ”として表示されるようになっているようです。(一覧に出てこなければ、当該のアプリのページを検索して表示すれば、”更新”ボタンが出現するはずです。)

僕の環境でも”プリインストールアプリの英語化”がしばしば発生するのですが。最初のコマンドによる方法では修正できず、ストアから更新する方法で修正ができたので、現行のバージョンではこちらの方法による修正が正しいやり方なのかもしれません。

アプリが突然英語になって困った方は、一度ストアを確認してみてください。

  • この記事いいね! (0)

著者について

takahashi

takahashi administrator

Webエンジニア。 趣味で自宅サーバーを稼働中。 ファンタジーが好き。