ドキュメント変換ツールPandocの紹介

著者:杉浦

ドキュメント変換ツールPandocの紹介

Pandoc – About pandoc
Pandoc ユーザーズガイド 日本語版 – Japanese Pandoc User’s Association
 Pandocはドキュメント変換ツールです。このドキュメントの範囲にはとても多くのモノが含まれています。入力には素のテキストファイルはもちろん、素といくつかの拡張のマークダウン、Latex、HTMLなど、出力は実に多く入力の各種に加えてPowerPoint、PDF、EPUB(電子書籍)などがあります。
 インストールはPandoc – Installing pandocから案内に従うだけ、Windowsならインストーラを落として起動して完成。使い方もシンプル、コマンドラインでpandocを呼び出して次のように対象と出力先を渡すのみです。拡張子が独特かつ正しいものならば一々フォーマットの指定をする必要もありません。

pandoc <対象ファイルのパス> -o <出力先のパス>
# 例えば
pndoc ./hoge.md -o ./hoge.pptx

 これだけでOKです。マークダウンの拡張など入力のフォーマットを細かく指定したいときは-fオプションで可能です。

pndoc ./hoge_ext.md -f markdown_phpextra -o ./hoge.pptx

 出力の場合は同様の記法で-tオプションです。対応するフォーマットは次リンク先に列挙されています。
Pandoc – Pandoc User’s Guidel#general-options
 多くの文書はそれぞれのフォーマットに適した状態で記述されているのでただ変換したのみではデザインが崩れがちですが複数ページにわたるコピペや怪しい置換作業から解放されます。

  • この記事いいね! (0)

著者について

杉浦 administrator