浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【テキストエディタ】Sublime Textで正規表現を使った置換を行う方法

ちょっとした小ネタですが、Sublime Taxt で正規表現を使って文字列を置換する方法についてです。
最近はよく使いますが、少し経つと使わなくなって忘れそうなので今のうちにまとめ。

今回参考にさせていただいた記事はこちらから。

SS|SublimeTextで正規表現の部分置換
https://stackstock.net/archives/2458/

 

まず、Sublime Text のウィンドウ左下隅にあるボタンの「.*」をクリックし、有効にします。
これを有効にすると、検索条件で正規表現を使うことができます。

で、あとは Find の枠内に検索条件を入力し、Replace の枠内に置換後の文字列を入力します。
なお、Replace 枠でも正規表現を使うこともできます。

正規表現のテストには、こちらのサイトがおすすめです。

正規表現チェッカー PHP: preg_match() / JavaScript: match()
http://okumocchi.jp/php/re.php

リファレンスや、正規表現のサンプルもあるので参考になります。

で、私がうっかりやらかしたのですが、Sublime Text での正規表現では \w\d は使えないのでご注意ください。
PHP や JavaScript で正規表現を書くときに、[0-9] ではなく \d を使うことが多かったので、その癖のまま Sublime Text でも使ってしまい、置換したい文字列と一致しないという状況に陥りました。
そのため、\d\w ではなく、[0-9][a-z][A-Z] で指定するようにしてください。

 

以上、Sublime Text で正規表現を使って文字列を置換する方法でした。
ご参考になれば幸いです。

  • この記事いいね! (0)