SoftBankが2年縛りの廃止を発表

takahashi 著者:takahashi

SoftBankが2年縛りの廃止を発表

Softbankが2年縛りの廃止を発表したようです。

ソフトバンク、「2年縛り」を契約満了月から無料で解除可能に – マイナビニュース

以前、総務省によって新たに”解約違約金は1,000円が上限”という規定に基づいた変更のようです。

これでどのタイミングで解約やMNPを行うか…といったように悩む必要がなくなるのはとてもありがたいですが、一方で端末料金の値上げや料金プランの複雑化などのデメリットも懸念されているようです。

とくに、端末料金については、契約時の端末料金の割引額を20,000円を上限とする規定も出たため、今後キャリアによる端末料金の割引は期待できなくなりそうです。

自分はY!Mobileを契約しているのですが、機種が少ないこと以外は非常に満足していて、例え解約料金がなくなったとしてもキャリアを変える予定はとくにありません。

さらに、規制適用後に今のプランをやめてしまうと元に戻せなくなる、となるとなおさらほかのキャリアに変更するメリットが見いだせないのも事実ですし、今のキャリアをずっと使い続けようと考えているひとにっては、当分のあいだは今回の変更によるメリットを感じることはなさそうです。

au2年縛りの違約金が1000円へ|総務省令で値下げの新料金プランを解説 – bitWave

  • この記事いいね! (0)

著者について

takahashi

takahashi administrator

Webエンジニア。 趣味で自宅サーバーを稼働中。 ファンタジーが好き。