ある要素のセレクタの取得を簡易にするChrome拡張Get Unique CSS Selectorの紹介

  • 2019年6月4日
  • CSS

 Chromeをはじめとしたwebブラウザの開発者ツールにはHTMLコードからある要素のセレクタを抜き出す機能が備わっています。これだけでも便利なのですが、いちいちHTMLコードの中を探すのは面倒ですし、時には開発者ツールを開くことすら億劫な場合があります。Get Unique CSS Selectorはそういった時の助けになります。

Get Unique CSS Selector – Chrome ウェブストア

AntonLapshin/getselector: Get Selector Browser Extension
 使い方は簡単で、右上の拡張アイコンをクリックしてセレクタコピー準備、対象の要素の上にマウスを移動、右クリックからCopy Unique Selector to Clipboardを実行、だけです。一連の動作が次の動画です。

 これを合わせるとセレクタを使ったUIテストやwebページの説明書作成などが素の状態よりいくらか楽になります。

  •  この記事いいね! (0)
>株式会社シーポイントラボ

株式会社シーポイントラボ

TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:〒432-8003
   静岡県浜松市中央区和地山3-1-7 浜松イノベーションキューブ 315
※ご来社の際はインターホンで「316」をお呼びください。

CTR IMG