浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

PHPでMS SQL ServerをCygwinで使うべきではない理由

何故なら、公式のMSSQLドライバがCygwin用に提供されていないからです。

GitHubのMicrosoftの公式リポジトリでも、Cygwinはサポートしないとはっきりと明言されています。

Driver in cygwin enviroment #258 – GitHub

Transact SQL クライアントのオープンソースの実装であるFreeTDSについてはCygwinにもドライバがあるので、これを使えば”とりあえずは”Cygwin上のPHPからSQL Serverへ接続することはできます。

しかしFreeTDSではSQL文実行後一定時間経過しても結果が返ってこない場合、接続を切ってしまううえ、この仕様を修正するにはFreeTDSのソースを修正するしかない、という状況になっているようです。(調べて見つけた記事にそのようなことが書かれていたのですが、その記事のURLを見失ってしまいました…また見つけたら追記します。)

代替えとして、Windowsネイティブでありながら、基本的なLAMP環境を簡単に動作させることができるXAMPPというパッケージがあります

XAMPP

こちらなら、SQL Serverの公式PHPドライバが利用可能ですので、 個人的にはこちらを利用するのがおすすめです。

本当はUNIXライクなOSで動作させるのが一番なのですが、もしWindowsでどうしても…という方は一度検討してみてください。

  • この記事いいね! (0)