浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

FuelPHPで今開いているページのコントローラー/アクションを取得する方法

・コントローラー名を取得したいとき(コントローラークラス名)

echo Request::main()->controller;
//ex.: Controller_Hogehoge

・アクション名を取得したいとき

echo Request::active()->action:
//ex.: huga

なお、コントローラーを取る方法として、Uriクラスを使って

 echo Request::main()->uri->segment(1);  //ベースURLから1番目の値をとる

とすることもできるようですが、index(/)などの場合、取得できる値がNULLになってしまう問題があるため、個人的には最初の方法で取得したうえで正規表現などで加工した方が確実かな、と思います。

参考:
[PHP][FuelPHP]FuelPHPで気になるあの情報の取り出し方 – ECサイト運営開発記

  • この記事いいね! (0)