浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

ソースコード間の関わりをシンプルにするFacadeパターン

Facade パターン – Wikipedia
 Facadeパターンはプログラミングのデザインパターンの一つです。Facadeは建物の正面を意味する語で、Facadeパターンは建物全体でなく正面だけを見ればよいようにコーディングを行う方法です。もし多数のクラス、関数、データが協調するプログラムを記述する際、すべてを同等に扱ったり散らかったままにすると、どこから何をどの手順で取ってくるのが良い方法か分かりにくくなります。ひどいことに、このクラスを呼ぶ前にはこの関数とあの関数をあらかじめ使っておき、データをどうこう加工しておく必要がある、なんてことにもなります。そういった事態を避けるために、モジュール間のやり取りをシンプルにする窓口を作るというのがFacadeパターンです。次の図は増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門に載っているFacadeパターンのクラス図です。ClientがシンプルなFacadeクラスという窓口を介することでClassA~Dを楽に扱えます。
 
 Laravelにはファサードという仕組みがあります。
ファサード 5.7 Laravel
 このファサードの中身を見ていくとFacadeパターンを体現しています。例えばAuthファサードは次です。雑多なAuth関連クラスである@see以下の4つをまとめ上げて、21の関数のアクセス方法を見せています。これを使うことが出来ると大変わかりやすく、便利です。これを使わず雑に、@see以下を読んでは継承で上書きしてテスト、読んでは上書きしてテスト、を繰り返すコーディングをするとあっという間に難解なコードになり後の修正やリファクタリングがとても面倒になります。

/**
 * @method static mixed guard(string|null $name = null)
 * @method static void shouldUse(string $name);
 * @method static bool check()
 * @method static bool guest()
 * @method static \Illuminate\Contracts\Auth\Authenticatable|null user()
 * @method static int|null id()
 * @method static bool validate(array $credentials = [])
 * @method static void setUser(\Illuminate\Contracts\Auth\Authenticatable $user)
 * @method static bool attempt(array $credentials = [], bool $remember = false)
 * @method static bool once(array $credentials = [])
 * @method static void login(\Illuminate\Contracts\Auth\Authenticatable $user, bool $remember = false)
 * @method static \Illuminate\Contracts\Auth\Authenticatable loginUsingId(mixed $id, bool $remember = false)
 * @method static bool onceUsingId(mixed $id)
 * @method static bool viaRemember()
 * @method static void logout()
 * @method static \Symfony\Component\HttpFoundation\Response|null onceBasic(string $field = 'email',array $extraConditions = [])
 * @method static null|bool logoutOtherDevices(string $password, string $attribute = 'password')
 * @method static \Illuminate\Contracts\Auth\UserProvider|null createUserProvider(string $provider = null)
 * @method static \Illuminate\Auth\AuthManager extend(string $driver, \Closure $callback)
 * @method static \Illuminate\Auth\AuthManager provider(string $name, \Closure $callback)
 *
 * @see \Illuminate\Auth\AuthManager
 * @see \Illuminate\Contracts\Auth\Factory
 * @see \Illuminate\Contracts\Auth\Guard
 * @see \Illuminate\Contracts\Auth\StatefulGuard
 */
class Auth extends Facade
  • この記事いいね! (0)