浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

先日の全国ソフトバンク系携帯の通信障害の原因

機器メーカーの名前を出して、それが原因って弁解。原因は機器にあったとしても、その機器を採用したのはソフトバンク。
名前をだして、そういう責任転嫁はありえないですね。どうかと思う。

携帯網ってクレジットのCAT端末や、宅配便の方の持ってる端末、ホームセキュリティとか、いろいろな業務系のシステムの通信に組み込まれているので、影響を考えると、2時間原因がわからずとは、非常に長い時間で辛いですね。エンジニアの方たち大変だったんだろうな。

無事に復旧ができてよかったですね。マルチベンダ化か、オペレーションを考えると、せめて2-3ベンダ冗長でしょうかね。それでも辛いですけどね。

ソフトバンク大規模通信障害、「原因はエリクソン」と弁解

ソフトバンクは、12月6日午後に全国で発生した通信障害について、全国をカバーするエリクソン製交換機のソフトウェアの異常が原因だったことを明らかにした。通信障害の影響数は「調査中」としている。

ソフトバンク大規模通信障害、「原因はエリクソン」と弁解

ソフトバンクが12月6日午後に発生させた大規模な通信障害について、機器を納入していたエリクソンが技術的な原因の一部を解説した。

ソフトバンク大規模通信障害、エリクソンが「技術的なミス」と一部原因を解説

12月6日に発生したソフトバンクの通信障害は、約3060万回線に影響を与えたことが明らかにされた。上場を受けた19日の会見で紹介された。
 原因は、18台あるパケット交換機(MME)のTLS証明書の期限切れ。エリクソン製の設備だけで構成されていた。同社では2019年6月までに複数メーカーの機器で構成する方針を決めた。

ソフトバンク、12月6日の通信障害の影響は3060万回線
  • この記事いいね! (0)