浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

[要注意] nginx バーチャルホストで複数ポートかつSSL有効化したら平文通信できなくなった話

家のサーバーのnginxの設定をしていたら完全にドジってはまったのでそのメモ。
自分のサーバー環境は諸事情でリバースプロキシ経由でウェブサーバー本体に接続する構成に変更中でして、Nginxをリバースプロキシとして設定していました。
構成は以下の通り。

自分のサイトは、もともとそれぞれサブドメインを割り当てたバーチャルホストが複数稼働している環境だったため、nginx側もバーチャルホストに対応すべく下のような設定にしていました。

すると

BadRequestのエラーが。
いろいろ試してもエラーが解消されず頭を抱えていたのですが、調べていたら以下のサイトを発見。

nginx連載6回目: nginxの設定、その4 – TLS/SSLの設定 – インフラエンジニア way
https://heartbeats.jp/hbblog/2012/06/nginx06.html

>sslディレクティブをonに設定すると、SSLが有効になります。ただし、listenディレクティブでsslパラメータを指定したときには不要です。

>ssl on;

>listenディレクティブにsslパラメータを付けると、そのポートでSSLを有効にして待ち受けるようになります。そのポートに関して後述するsslディレクティブをonにしたのと同じ動作になるため、sslディレクティブの記述は不要になります。

>listen 443 ssl;

あっ、なるほど…!
ssl on;
の記述をしてしまうと
server{}
内で定義されている全ポートにsslが有効になるので、80番ポートでアクセスしてもssl通信と解釈されてしまい、エラーが出ていたようです。
443ポートだけsslにしたい場合は

listen 443 ssl;

とだけ指定しておけば443ポートだけsslを有効にできるようです。

てっきり
“ssl on;”
を入れないとsslが有効にならないものと勘違いしていました(苦笑

さっきの設定を修正すると以下のようになりました。

これでnginxを再起動したところ、無事80番ポートの平文通信と443ポートのSSL通信両方ともできるようになりました。

分かってしまえばなんともくだらない間違いですが、大分焦りました。

もっと勉強せねば…


この記事は、以前筆者が書いた記事を一部変更したものです。

  • この記事いいね! (0)