今更FreeBSDのインストールに手こずっった

著者:ym

今更FreeBSDのインストールに手こずっった

障害の発生しているサーバの復旧に必要な検証環境の準備。

障害復旧に取り掛かる前に、事前にファームウェアバージョン、ハードウェアを揃えた環境を用意し、作業と同様作業を実施します。

まずHDDの本数を揃え RIAD5 を作成、その後 OS を pxe netboot でインストール開始です。

DC内のサーバを遠隔で IPMI 経由で操作している関係もあって、BIOS 設定自体を表示させるのに時間も掛かりましたが2時間程度であっという間にインストール開始。

ただ、その後つまずきました。

FreeBSD カーネルは起動するものの、その後の / パーティションマウントで失敗するのです。以前までインストール出来ていたのに。

Trying to mount root from ufs:/dev/da0p2 [rw]...
mountroot: waiting for device /dev/da0p2 ...
Mounting from ufs:/dev/da0p2 failed with error 19.

Loader variables:
  vfs.root.mountfrom=ufs:/dev/da0p2
  vfs.root.mountfrom.options=rw

Manual root filesystem specification
  : [options]
      Mount  using filesystem 
      and with the specified (optional) option list.

    eg. ufs:/dev/da0s1a
        zfs:tank
        cd9660:/dev/acd0 ro
          (which is equivalent to: mount -t cd9660 -o ro /dev/acd0 /)

?                 List valid disk boot devices
.                 Yield 1 second (for background tasks)
      Abort manual input

どうしても解決が出来ず、手動操作でどうにか起動させましたが、/dev/da0p2 ではなく /dev/aacd0p2 。どうしてこうなるのだろう。

  • この記事いいね! (1)

著者について

ym administrator