タグアーカイブ BCP

著者:ym

00000JAPAN Wi-Fi – 災害時公衆無線LAN

家を出ようとしたとき、地震発生。スマホで速報を見るとなんと震度6弱。また大地震です。浜松は土砂降りの雨の中でしたのですが、大阪では雨は降っていない様子。朝の時間帯で火事が怖い時間帯です。

大阪府全域で、携帯キャリア各社を中心に災害時公衆無線LAN 00000JAPAN が発動されました。

SSID は 「00000JAPAN」

日付が変わって 19 日に入り京都や大阪北部でも地震が続いているようですので警戒を。今回の地震では浜松市は震度3で何十年も地震に備えてきてはいますが、再度警戒しなくては。

浜松では HAMAMATSU FREE Wi-Fi が利用できます。こういった災害時にはFacebookなどはほとんど役立ちません。なんだかんだ言って一番役立つのがTwitter。SNSを有効活用してほしいです。

 

  • この記事いいね! (1)
著者:ym

大事なデータやシステムのアウトソースと事業継続計画

大事なデータを、AWS などのクラウドサービスに預ける事が増えて来たので、参考に。

サーバ事業者さん。契約は結んでいませんが、あなたを訴えます (1-3):「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(55) – @IT

この記事では、「顧客」「サービスベンダー」「サーバ事業者」の3社が登場しています。

裁判結果は「顧客の責任」。

訴えた顧客の敗訴となっています。

ただしこの記事では「サーバ事業者」と「顧客」間の契約は無しのパターンの様です。他にも「サーバ事業者」ー「顧客」ー「サービスベンダー」ー「サーバ事業者」 の三角関係で契約しているパターンの場合もありえますし、勿論、契約内容次第でもあります。

大事なデータをアウトソース・預ける場合、逆に事業者やベンダーなどの預かる側も、必ず障害災害に備えて事業継続の計画は必須です。

  • この記事いいね! (0)