タグアーカイブ 情報セキュリティ

著者:ym

情報セキュリティ10大脅威 2018

IPA のサイトを見ていた所、「情報セキュリティ10大脅威2018」が出ていました。

情報セキュリティ10大脅威 2018:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構

今年は。

個人がクレジットカード情報不正利用で、組織は標的型攻撃の被害。

組織で、知らない間に情報を取られていたりと、騙されて引っかかるパターンが多い様ですね。

新入社員が入社された企業も有ると思いますが。IPAのサイトではわかりやすく動画のコンテンツも提供している様なので、見ておくと良いですね。

映像で知る情報セキュリティ ~映像コンテンツ一覧~

  • この記事いいね! (0)
著者:ym

異なるメーカー&複数ルータ機種でDNS不正書き換え被害

ルータの DNS 設定が書き換えられる件、結構な被害へ広がっている様ですね。

異なるメーカー Logitec、Buffalo、NTT東西、異なる複数の機種でも症状が有るらしい。

しかもゼロデイ状態。まだ原因が突き止められていない様子。

 

DNS 設定が書き換えられ、偽装された Facebook サーバや、Google サーバへ接続してしまう症状。

ISP側で今回の不正サイトへのトラヒックを制御して防ぐとかしないとやばいような気もする。

結構怖い。

  • この記事いいね! (0)
著者:ym

RAID構成情報はRAIDコントローラに持っているのか?

RAID コントローラ自体が故障した場合、どうするか問題。

RAID を構成する上で、HDD を複数本と、RAID コントローラカードが必要になります。エンタープライズな RAID ストレージには RAID コントローラ自体が冗長制を持っているので問題は無いのですが、一般的なサーバで RAID コントローラが故障した時どうなるか。

弊社では Adaptec 社の RAID コントローラカードを使用しているので、改めて確認の為調査を行いました。

データを損失せずにSATAやSAS RAIDコントローラを交換する方法は-

HDD は 1 本壊れただけでは、冗長性がある為、取替るだけで復旧が行えます。

しかし RAID コントローラとなると、RAID を構成していた情報、例えば RAID5 で HDD 3 本で冗長、1本がホットスペア、RAID1+0 の 4 本構成、などの情報です。同じ HDD 本数だと、以前どのような構成だったかがわからなくなるのでは?

と考えますが、一般的な RAID は HDD に構成情報を持たせているので問題無し。

起動時に電源をしっかり通電させる。順番、本数、ファームウェアの相違、アップグレード、マイグレード条件を把握する。など作業を間違え無ければ HDD から構成情報が復元が行えるとのと。

今から作業を行う為、念のため確認でした。

  • この記事いいね! (1)
著者:ym

このWi-Fi無料で使える!ラッキー

提供者が不明な公衆無線LAN(Wi-Fi)への利用に抵抗はないようですね。

Wi-Fiへ接続する場合には特にセキュリティを気にしていない方がほとんどの様です。まあ、当たり前にわかっていることですが、無防備なものですね。ハニーポット的なシステムを作って Wi-Fi で情報収集することも簡単な時代に、データ抜き放題 ありえないですね 笑。

  • この記事いいね! (0)
著者:ym

音声操作AIスピーカーを使う上で

Amazon Echo が届いてから、息子も妻も毎日のように利用している。ほとんどは音楽とラジオですが、ログを見るとクッキングタイマーだったり、ドラムの練習だったり計算させたり。その他の機能も使っているようです。

そんな AI スピーカーですが、シマンテックのブログに使う上で事前に知っておくべき記事がでてました。

わかっていることばかりですが、使っている方は、ぜひ読んでおいた方がよいね。

会社のラジオが壊れてしまったので、Google Home や Amazon Echo とかあったらよいかな?とか思ったりもしたが、音声操作か使わんだろうな。人がたくさんいるのに、シーンとしたオフィス、嫌いじゃないし。たまには良いね。昔はかちゃかたしてたのに、いまはノートPCなのでさらに静かだ。

  • この記事いいね! (1)