著者アーカイブ 村上

村上 著者:村上

【アプリ】症状の緊急度を判断できる全国版救急受診アプリ「Q助」

出来れば使う機会が来ないほうが良いものではありますが、ここ数日の猛暑のため、インストールしてみました。
消防庁が提供している、全国版救急受診アプリ「Q助」です。
もし、具合が悪そうな方や倒れた人がいた時に、救急車を呼ぶべきなのか様子を見るべきなのかを判断してくれます。

消防庁の公式サイトはこちらから。

全国版救急受診アプリ(愛称:Q助):総務省消防庁
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/filedList9_6/kyukyu_app.html

 

起動してすぐの画面がこちら。

その人の症状に従って、あてはまる項目を選択していきます。

診断が終ると、次のような診断画面が出てきます。
こちらは緊急の場合。

焦っている救急隊のイラストとともに、「119番に電話する」というボタンが出ています。

こちらは、そこまで緊急度が高くなかった場合。

できるだけ早めに医療機関の受診することを進めています。
恐らく、このあたりが救急車を呼ぶか否かの判断に困りそうだと思われますから、アプリでわかると良いですね。

他にも、緊急ではない緑バージョンの判断結果もありました。

 

以上、救急受診アプリのご紹介でした。
意識なしとかだったら、即救急車!と分かりますが、そうでないイエロー判断の時とかに重宝しそうですね。
冒頭でも書きましたが…正直、使わないことが一番良いのですが…。
ですが、連日の猛暑で熱中症になる方も多そうですから、万が一の時のためにインストールしておくと安心だと思います。
特に、高齢者や小さいお子さんがいるご家庭の方は、インストールしてみてはいかがでしょうか。

村上 著者:村上

【Mac】MacBookのトラックパットがクリックできない時の対処法

職場の後輩さんのSOSで知った方法です。
なんでも、トラックパットの挙動がおかしくなり、クリックした時のあの「押した感」がなく、右クリックも出来ない!ということでした。
しかも、再起動しても直らなかったとのこと。

で、調べたところ、次の記事にヒットしました。

MacBookの感圧タッチトラックパッドが反応しない!場合の対処法
http://www.deers-of-jp.net/2016/07/14/macbookの感圧タッチトラックパッドが反応しない!場/

まさしくこの状況!ということで、書かれていた対処法を試してみました。

 

その対処法とは、「SMC(システム管理コントローラ)のリセット」です。
電源ボタンやバックライトなど、Macのハードウェアの一部をしているコントローラらしいです。
なので、今回のようにトラックパットが押せなくなった時や、マイクやスピーカーの動作がおかしくなった場合にも、このリセット方法は使えるとのこと。

リセットの方法は下記のとおりです。

  1. 「システム終了」でMacBookの電源を切る
  2. キーボード左側のshiftキーとcontrolキーとoptionキーを3つ同時に押しながら、右上隅の電源ボタンを押す
  3. キーを離したら改めて電源ボタンを押してMacBookを起動する

以上で終了!
起動後、何事もなかったかのように、トラックパットのクリック感が復活しました!

 

以上、SMCのリセット方法でした。
リセットといっても、パソコンが初期化されるわけではないので、何かおかしいな?と思った場合には、まずはこちらを行ってみるのをおすすめします。
幸い、私のMacBookはまだ素直に動いてくれていますが、万一の時のために、覚えておきたいと思います。

村上 著者:村上

【Excel】セルの数値を指定した桁数で四捨五入する方法

今日も今日とて、Excelについて。
今回は、セルの数値を四捨五入する方法についてです。
使う関数は「ROUND」です。

なお、今回参考にさせていただいたサイトはこちらから。

【エクセル時短】意外と知らない「数値の丸め」。基本のROUND系関数をマスターする!|Excel|できるネット
https://dekiru.net/article/15716/

 

使い方は下記のとおりです。

=ROUND([数値],[桁数])

上記のとおりに、第一引数に四捨五入したい数値を指定し、第二引数には四捨五入後の小数点以下の桁数を指定します。
なので、例えば第二引数に 2 を指定した場合、四捨五入後の結果は小数点第二位まで表示されます。

なお、第二引数が 0 の場合は、結果は整数になり、負の数が指定された場合は、小数点の左側 (整数部分)が四捨五入されます。

=ROUND(21.4, -1)

よって、上記の結果は1の位で四捨五入が行われるため、20 になります。

 

なお、切り上げ、切り捨てを行いたい場合は、それぞれ ROUNDUP 関数と、ROUNDDOWN 関数を使用します。
使い方は ROUND関数と同じで、第一引数に切り捨て、切り上げを行いたい数値を指定し、第二引数に切り捨てる、もしくは切り上げる桁を指定します。

 

以上、Excelで四捨五入を行う方法でした。
Excel自体にも、数値の表示桁数を指定する機能が付いてはいます。
が、表示形式を指定しているだけで、実際には数値はそのままなので、場合によっては計算に誤差が出たりします。
四捨五入後の数値で計算を行いたい場合は、ROUND関数を使って、この誤差が出ないようにしましょう。

村上 著者:村上

【Excel】関数のエラー一覧

今回は、エクセルで関数を使用しているときに発生するエラーについて。
いくつか種類があるのですが、どれがどんなエラーを表しているのか少しわかりずらいのでまとめてみました。

よく見るエラーはこのあたりだと思います。

  • #DIV/0
  • #VALUE!
  • #N/A

今回参考にさせていただいたサイトはこちらから。

【Excel】セルに「#DIV/0!」や「#VALUE!」と表示された!エクセルで数式は正しいはずなのにエラーが出る理由と対処法
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/exceltips/1118749.html

「Excelの便利機能活用術」
IFERROR関数で「#N/A」や「#DIV/0」などのエラーを非表示にする

http://www.nec-nexs.com/bizsupli/useful/excel/19.html

 

さて、これらによると、エクセルの関数のエラーにはそれぞれ下記のような意味があります。

エラー エラー内容
#DIV/0! 数値ゼロ (0) で除算
#VALUE! 数式に文字列が含まれている
#N/A セル参照が正しく行われていない

こうしてみると、#DIV/0! は除算記号の「/」と数字の0があるので、なんとなくの意味はつかめますね。
が、#VALUE!#N/A に関しては、これだけだと意味がわかりにくいです。
ちなみに、#N/A は私はよく VLOOKUP 関数を使うときに発生させていました。

 

ということで、エクセルの関数使用時にエラーが発生した時は、まずエラーを検索することをおすすめします。
ただやみくもに、入力値を1から見直すよりも、手掛かりが得られて、早期解決につながるかと思います。
まあ、どうしてもわからない場合、最初から入力し直した方が早い場合もありますが…それは最終手段として取っておいてください。

村上 著者:村上

【PHP】「Parse error: syntax error」の対処法

学生さんが書いたプログラムを修正する機会があり、その時に遭遇したエラーです。
分かってみればとても初歩的なミスだったのですが、その時は気が付くのに時間がかかってしまいました。

参考にさせていただいたサイトはこちらから。

「Parse error: syntax error」とは? \ PHPプログラミングの教科書 [php1st.com]
https://php1st.com/1263/

 

さて、今回のエラー「Parse error: syntax error」ですが、こちらは構文エラーが原因です。
入力ミスなどで、PHPの解釈(分析・翻訳)がうまくいかなかったときに発生します。

なお、今回のエラーは全角スペースが含まれていることが原因でした。
使用しているエディタが全角スペースと半角スペースが少しわかりにくい表示だったので、気が付くのが遅くなってしまいました…。
半角スペースに直したところ、無事問題なく実行できました。

で、このエラーですが、エラー文の最後に行数が表示されるのですが、この行数は、必ずしもエラーが発生した行の位置を示しているとは限らないとのこと。
私の遭遇した状況では、エラー文で示された行数と、実際ミスをしていた行数が一致していましたが、場合によっては、表示されている行数よりも上でエラーが発生していることもあるようです。
なので、エラー文の行数はあまり信用しないほうがよさそうです。

 

以上、初心者がやらかしがちなPHPのエラーでした。
今回の状況も踏まえまして、特に初心者の皆さんは今使っているエディターの半角スペースや全角スペースをきちんと可視化しておくことをおすすめします。

村上 著者:村上

【アプリ】方向音痴のための道案内アプリ「Waaaaay!(うぇーい!)」

凄くユニークなアプリ名ですが、確かに迷う心配はなさそう。
協偶然見つけたアプリで、「99%迷わない!」というキャッチコピーに惹かれて思わずインストールしてみました。
なお、私はそこまでひどい方向音痴ではないはず…!

インストールはこちらから

・Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.waaaaay&hl=ja
・iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/waaaaay-%E3%81%86%E3%81%87%E3%83%BC%E3%81%84/id792381884?mt=8

 

起動してみると、まず現在地が表示されます。

なので、行きたい場所を検索するか、下の候補地から選択します。

今回は、浜松駅を選択してみました。

目的地のポップアップの「ここに行く」を選択すると…。

とてもシンプルに、進むべき方向と距離のみが表示されました!

地図が読めないとか、今どの方向を向いているかわからないというときに凄く便利ですね。
このナビの方法だと歩行時にしか使えなさそうですが、旅行の時の散策とかにぴったりだと思います。
極度の方向音痴や地図が読めない方は、是非インストールしてみてはいかがでしょうか。

 

なお、課金をすると、ナビ中の矢印がサンマにできるとのこと。
…なぜサンマ?

村上 著者:村上

【MySQL】「Column ‘[カラム名]’ in order clause is ambiguous」エラーの対処法

どちらかと言えば、初心者がやりがちなMySQLのエラーですが、私はいまだにやらかすのでまとめ。
MySQLの構文エラーです。

エラー文はこちら。

ERROR 1052 (23000): Column ‘[カラム名]’ in order clause is ambiguous

Google翻訳にで訳すと、「order節の ‘[カラム名]’列があいまいです」とのことでした。

 

こちらのエラーは、JOIN を使って テーブルを結合するときに発生することがあります。
原因は、結合するテーブルの両方に存在する、同名のカラム名をソート条件で使っているためです。

例えば、下記のようなテーブルがあり、これを結合してみます。
テーブル1:profile

id name year blood
1 田中 20 2
2 鈴木 31 3
3 佐藤 26 1

テーブル2:blood_type

id blood_type
1 A
2 B
3 O
4 AB

SQL文はこのようになるかと思います。

SELECT name, year, blood_type FROM profile INNER JOIN blood_type ON profile.blood = blood_type.id;

で、このSQL文に、ソート条件として、profile テーブルの idカラムを指定したとします。
その時に、下記のように記述してしまうと、今回のエラーが発生します。

SELECT name, year, blood_type FROM profile INNER JOIN blood_type ON profile.blood = blood_type.id ORDER BY id;

単に id というカラムは、結合している blood_type テーブルにも存在しているため、どちらの id でソートするかが明記されていないためです。
そのため、下記のように修正します。

SELECT name, year, blood_type FROM profile INNER JOIN blood_type ON profile.blood = blood_type.id ORDER BY profile.id;

ソートしたいカラムがどのテーブルのものかを指定したので、問題なく実行できました。

 

以上、SQL文のエラーの対処法でした。
カラムが多いテーブル名を扱うときに、よくカラムが重複しているのに気づかずこのエラーに遭遇することがあります。
また、ORDER条件の時だけでなく、SELECTの後ろで取得したいカラム名を指定するときにも、重複しているカラム名を指定してしまうと、どのテーブルのカラム?と聞かれてしまうので注意しましょう。
まあ、SELECT文なので、ミスをしてもデータが消えたり、書き換えられたりすることはないので、MySQL初心者でも恐れずに、どんどんエラーを発生させて対処法を学びましょう。

村上 著者:村上

【iOS】アプリ審査時のプレビューとスクリーンショットでのメタデータ却下

ただいま、アプリの修正&更新を行なっているのですが、iOSアプリがプログラム以外の部分で却下されたので、それについてです。

エラーの詳細ですが、特定の端末のサイズで、スクリーンショットの縦横比が崩れ、画像が潰れてしまっていることでした。
私の設定では、まず1回目に 12.9インチのiPadで、2回目は 9.7インチのiPadで画像がひしゃげました。

 

で、対処法ですが、単に画像をサイズごとに設定するだけ。
要は、エラーとなったサイズのスクリーンショットでは、「〇〇インチディスプレイを使用」というチェックボックスを使って、他のサイズのスクリーンショットを流用しないように修正しました。
……正直、「〇〇インチディスプレイを使用」と書いてあると、いい感じに調整してくれるんじゃないかと思ってしまうのですが、そうではないみたいですね。

 

で、Xcodeのシュミレーターを使って、各端末のスクリーンショットを撮影するのですが、その時に参考になるサイトがこちら。

iPhone/iPad/Apple Watch解像度(画面サイズ)早見表 – Qiita
https://qiita.com/tomohisaota/items/f8857d01f328e34fb551

スクリーンショットの仕様 – App Store Connect ヘルプ
https://help.apple.com/app-store-connect/#/devd274dd925

シュミレーターを起動する際、iPadは画面のインチ数が表示されるのですが、iPhoneは何故か省略されているので、いちいち調べていました。
ので、私のように画面サイズが覚えられない人は、1つ目のリンクページをブックマークしておくことをお勧めします。

2つ目のリンクについては、それぞれの画面のインチ数が、何ピクセルなのかを確認できます。
もし、追加した画像のサイズが違っていた場合、エラーとなり追加できないので、このリストで調べて、規定サイズに変更しましょう。

 

以上、スクリーンショットのサイズエラーの対処法でした。
iOSアプリはかなり厳格なので、なかなか面倒ですね。
ですが、しっかりと調べてくれる分、アプリにバグがある状態で公開されることを絶対に防げるので、かなり有難いです。

村上 著者:村上

【イベント】ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu 2018 が無事終了しました

7月11日、12日の2日間にわたって開催された「ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu 2018」ですが、無事終了しました。
ご来場くださった皆様ならびに当協会のブースに足を運んでくださった皆様、誠にありがとうございました。
なお、主催者の浜松信用金庫様から頂いたメールによると、2日間の来場者は下記のとおりでした。

1日目(7/11)  3,950人
2日目(7/12)  3,650人
2日間合計    7,600人

やはり2日目はお昼ごろの豪雨の影響か、1日目より少し少ないですね。
室内のため、雨が降っていることに全く気が付かず、外に出たらしい社長に「外凄い豪雨だよ」と聞いて驚きました。
ですが、一時的だったようで、私が昼食をとりに行ったときは小雨になっていました。
2日目は授業の一環なのか高校生のご来場もあり、その時に土砂降りでなくてよかったと思います。

 

また、2日目は少し余裕があり、同じ協会内のブースで気になった展示を見せてもらいました。
特に、モアソンジャパン様の展示されていた「スマートグラス」が興味深かったですね。
実物を見たことがなかったので、興味津々で「これ掛けてみて良いですか!?」と。
画面と目の距離が近いからなのか、予想以上にはっきりとした映像でした。
また、VRゴーグルのように目がチカチカする感じもなく、かなり快適でしたね。
是非これでカーナビを使いたい…!

 

ちなみに、今日のブログのトップ画像は打ち上げで訪れた「マインシュロス」のお料理です。
ソーセージ美味しかった!

村上 著者:村上

【イベント】「第12回ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu 2018」の1日目が終了しました

私が事務局として参加させている浜松ソフト産業協会が参加している「ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu 2018」が本日開催され、1日目が無事終了しました。

ビジネスマッチングはままつとは、「マッチング名鑑」に掲載されている事業所同士のビジネスマッチングを常時実施する通年事業です。
その中で、「ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu」とは、商談機会創出のメインイベントになります。
なお、主催は浜松信用金庫です。

ビジネスマッチングフェアについて、公式サイトはこちらから。

ビジネスマッチングはままつ[マッチング名鑑]公式サイト
http://www.hamamatsu-bmf.jp/

 

今日は時間がなかったので会場を回れませんでしたが、ソフ協はカフェブースを設置していたため、会員企業のお知り合いの方が向こうからいらしてくださり、色々な方とお話しできました。
また、ご来場者が落ち着いた時間帯には、ブース出展しているソフ協会員の方々が休憩としていらしてくれるので、そのときに雑談をさせていただくこともできました。
隣のブースのシーポイントラボのブースに立ち寄ってくださった方もいらっしゃり、数回ですが出展内容について簡単にご説明させていただく機会もありました。
が、まだまだ説明が下手だと再認識する結果に。
こればかりは経験を積む必要があるので、こういう出展の時に頑張ってチャレンジしたいと思います。

 

なお、ビジネスマッチングフェアは明日が最終日です。
立ちっぱなしは辛いので折を見て休憩しつつ、明日も精一杯頑張りたいと思います。