浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【Excel】データが入力されているセルの内容だけを抜き出す方法

エクセルでデータを扱っているとき、飛び飛びで入力されているデータを詰めて表示したいことがあるかと思います。
フィルター機能を使って、空白以外を表示してコピー&ペーストという方法もなくはないかと思いますが、今回はそれを関数で行う方法です。

文字だけだとわかりにくいですが、要は下記のようにデータを抽出する方法です。

 

さて抽出方法ですが、まず、事前準備として、A列に通し番号を振ります。
で、下記の式を任意のセルに入力します。

=IFERROR(INDEX($B$1:$B$10,SMALL(IF($B$1:$B$10<>"",ROW($B$1:$B$10),""),A1)),"")

上記の式を入力したら、Ctrl + Shift Enter で式を確定させます。

なお、セルの範囲などは適当に変えてください。
また、抽出したい範囲は絶対参照にしておくと、セルをコピーした時に、範囲がズレません。

作業としては以上です。
あとは、セルの右下隅の四角をドラックしてセルをコピーすると、空白セルなしデータを抽出できます。
また、IFERROR関数を使って、データの最後まで来たら、それ以降はなにも表示されないようにしています。

IFERROR関数は、式がエラーになったときの処理を指定できるので便利です。

 

以上、データが入力されているセルだけを抽出する方法でした。

  • この記事いいね! (1)