浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

フローチャート等のダイアグラムを気軽に書けるdraw.io

 この記事を書いている時点のwikipediaにおいてダイアグラムは次の様に紹介されています。

ダイアグラム(diagram)とは、情報を2次元幾何学モデルで視覚化した象徴的表現である。3次元の2次元への投影による視覚化も含む。関数などのそれはグラフと呼ぶ。

 ざっくばらんに言えば、言葉にするより図にした方が分かりやすいものを図にする、ということです。この手の作図でとりあえずでよく使われそうなのがpower pointです。実際、簡単な図程度なら少しの手間で望んだ図を作ることが出来ます。しかし、複雑な図になるほど極端に手間が辛くなります。図と矢印とその連結が単調なせいで複雑なダイアグラムを描いた時の入り組み方が恐ろしいことになりやすいです。draw.ioはその辺りを配慮してくれています。すぐに便利だと思えた機能には多段に直角以外で曲がる矢印、連結箇所の多い図形、多数用意されたダイアグラム向けの図形がありました。
 基本draw.io上の作図状態はgoogle driveに保存されますが出力はローカルを始め多様な場所にできます。”ヘルプ->ダウンロードする”からオフライン用実行ファイルがダウンロードでき、”ヘルプ->オフライン”からローカルのみで読み書きができます。作図結果の出力はPNG、PDF、HTML、URLなどなどと様々です。英語に抵抗があっても、右上の地球マークから好きな言語を選ぶことが出来ます。もちろん日本語もあります。

 下図は過去の記事で描いたダイアグラムです。

 これはpower pointで描きました。計ってはいませんでしたがそれなりに時間がかかっていたはずです。この図をdraw.io上で再現した結果が次です。
 


 おおよそ7分ほどで描けました。ストレスフリーでさっくり描けて楽でした。

  • この記事いいね! (0)