Apache

複数のPHPバージョンの混在する環境

  • 2018年7月10日
  • 2018年7月11日
  • IT情報
Apache

SNI 化と suexec 化テストも兼ねて、PHPのモジュール版と、違うバージョンの CGI 版の構成を組み込み検証しました。

時間はかかりましたが意外とすんなり動いて良かったです。あとは、更に環境をスマートにシンプルにし、ものすごい数のテスト検証を行っていく必要があります。

つまずいた点は

・旧バージョンの httpd.conf を流用しつつ、新環境の準備を行っていたため、CustomLog の位置がズレ、発見に遅れが生じたところ。(笑)

すんなり動きました。

よく、動かない動かない。エラーになる。といった問い合わせを受けることがありますが、ログを見ればほとんど解決するものばかりです。初心者からの質問なら良いのですが、熟練の技術者からも同様の質問があるので、調べてほしいものです。もちろん情報ソースは本家のリファレンスを見て、すべてのパラメータを熟知した上でデフォルトに任せず明示して使うこと。

教えて貰ったことはすぐ忘れますが、自分なら身につきますしね。

あ、教えてもらったことは、もちろん身につける為に自分で復習して身につけてほしい。さらにそれだけではなく、他にも設定値がないか、別の手段はないか。もっと良い方法はないか、といった感じでね。

  •  この記事いいね! (1)
>株式会社シーポイントラボ

株式会社シーポイントラボ

TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:〒432-8003
   静岡県浜松市中央区和地山3-1-7 浜松イノベーションキューブ 315
※ご来社の際はインターホンで「316」をお呼びください。

CTR IMG