浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

常時VPN

先日のISP、NTTグループのブロッキングに続いて、mineoは画像の最適化を開始する様です。

解説:mineoが悪名高い「通信の最適化」を開始。 – すまほん!!

内容を見ると https (SSL/TLS接続) の場合は改ざんしない様なので、常時SSL化ではなく常時VPN化も検討してみることにします。

Android には、常にVPN通信する設定があるので、L2TP/IPsec を設定して、常時VPNをオンにします。しかし何故か、VPNサーバのアドレスと、DNSサーバのアドレスを IP アドレス指定で設定しなければならない様子。

VPNサーバはクラウドVPSを利用するので通信速度の劣化には無いとは思いますが、数日使って見て少し厄介だったのが、バンドオーバー時の再接続待ち。

それと、接続した無線LANに応じて、同じ FQDN でも、内部DNSやパブリックDNSで返すIPアドレスの値を変化させている部分。DNSサーバを複数指定して見ようと思いましたが、スペース区切りでも常時VPNの場合は1個しか記述できない様子です。

  • この記事いいね! (0)