【コンピューターって何?】 Appleがアピールする”PCのない未来”とは

takahashi 著者:takahashi

【コンピューターって何?】 Appleがアピールする”PCのない未来”とは

初めまして。シーポイントラボの高橋です。
これからIT技術やその周辺の話題について、皆さんにご紹介できればと考えています。

よろしくお願いいたします。

さて先日、気になる記事を発見しました。


Photo by カミアプ

「コンピュータって何?」Appleが目指すiPadの未来はPC以上の存在か – カミアプ

iPad Proは文字を書ける。絵も描ける。写真も撮れる。コミックも読める。誰かとコミュニケーションも取れる。
ここまでできて、果たしてこの先の未来にコンピューターは必要なのか?

そんなAppleの主張を感じることができます。

身の回りにある電子機器は、時代が進むごとに形や担う機能が変わってきました。

黒電話からプッシュフォンのような、ただ声のやり取りができるだけだったデバイスから、ガラケー、そしてガラケーからスマートフォン。
そしてつい先日、音声のみで操作ができるデバイス、Google Home と Amazon Echo、Line Clova が発表され、操作に画面すら必要としないデバイスも出てきました。

PCもまた、徐々にデスクトップPCからどこにでも持ち運べるモバイルPCへと、需要がシフトして行っているように思えます。

両社のその行き着く先は、確かに同じところではないでしょうか?

 

僕は開発者なので、正直タブレットより大きな画面としっかりとしたキーボードのあるPCの方が使いやすいですし、個人的にタブレットで長文を書いたり…はあまりしたくないなーというのが正直なところです。
また、iOSよりも現在のデスクトップPC用のOSの方が機能面でも優れているので、まだ取って代われるレベルとまでは言えないのかな、と考えています。

ただ、一方でもしもう少しこれらのデバイスが進化したら…今のPCと同等か、それ以上の使い勝手や機能をそなえたら、もしかすると”PCのない未来”は実際にやってくるのかもしれませんね。

もしかすると動画のように、「コンピューター(パソコン)って何?」と言う子供たちも出てくるかもしれません。

皆さんはどう考えますか?

  • この記事いいね! (0)

著者について

takahashi

takahashi administrator

Webエンジニア。 趣味で自宅サーバーを稼働中。 ファンタジーが好き。