カテゴリーアーカイブ 未分類

takahashi 著者:takahashi

Ubuntu 16.04 LTS にPHP16.04をインストールする方法

高橋です。

僕は自宅でサーバーを動かしているのですが、OSにUbuntu12.04を使用しています。
このUbuntu12.04はLTS版のため、リリースから5年間サポートされるのですが、今年の4月でちょうど5年となり、サポート期限切れとなります。
https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu

UbuntuにはOSアップグレード機能があるので、Ubuntu14.04を経由すれば16.04にすることは可能といえば可能なのですが、システムにかかわる部分のパッケージがごっそりアップグレードされる上に、それを2バージョン分連続で行わないといけないので正直正常に動作するかはかなり不安…
また、現行で動いてるシステムも、自鯖入門してすぐに、勉強しながら作った環境なので、使い勝手もイマイチな感じでした。
そこで、今回は思い切ってサーバー環境を、Ubuntu16.04上で綺麗に再構築してやろうということで進めています。

さて、LTS版2バージョンも離れていると、Ubuntuもかなり仕様が変化しています。
その変化の一つとして、Ubuntu16.04では公式で提供されるPHPモジュールのバージョンがPHP7になっています。
PHP7はPHP5.Xに比べて、セキュリティの強化や高速化など、多くの改良がされているとのこと。

しかし、PHP5系でしか動作しないシステムもまだまだあるかと思います。
Ubuntu 16.04LTS以降ではそのままではPHP5系のパッケージは入れられませんが、下記の方法を行うとインストールできるようになります。

php5のパッケージが無くなっていて、Ubuntu 16.04 にPHPをインストールできない -Stack Overflow

以下のコマンドを一行ずつ入れていきます。

php5.6をインストールすると、依存関係で以下のパッケージも同時にインストールされるようです。

libapache2-mod-php5.6も一緒にインストールされるので、Apacheを使っている場合は別途モジュールを用意する必要はありません。

これでUbuntu16.04にPHP5.6を入れることができました!

できればPHP7メインで使っていきたいところではありますが、まだまだ未対応で動作しないプログラムが多いのも事実。
そんなこんなでUbuntu16.04でPHP5.6が必要な方は是非お試しください。

——————————————————————————————
参考元:
php5のパッケージが無くなっていて、Ubuntu 16.04 にPHPをインストールできない -Stack Overflow

PHPフレームワークのPHP7対応状況 – Qiita

Topic: pandora fms with php 7.0 (Read 524 times) – PandoraFMS

Repository – なんなんなん行く?

※この記事は以前自分が書いたものを一部修正して投稿しています。
  • この記事いいね! (0)
takahashi 著者:takahashi

Java系 IDE用の日本語化ライブラリ “Pleiades” でAndroidStudioを日本語化

高橋です。
皆さんはPleiadesをご存知でしょうか?

Pleiadesとは、”Eclipse” “Intellij IDEA(Android Studio)” などのJava製IDEのUIを日本語にしてくれる、日本語化プラグインです。
特にEclipseは毎バージョンごとに組み込み済みのバージョンがPleiadesの公式サイトから配信されています。

ただ、今までは、Eclipseの日本語化がメインな印象で、ほかのツールにも翻訳をあてることはできていたものの不完全でした。

ところが、先日久々に公式サイトを確認したら、Pleiades自体のバージョンがかなり進んでいまして、

なんとAndroidアプリの開発に必須のツール、”Android Studio”の完全日本語化に対応していました!
従来のPleiadesでも日本語化はできたのですが、一部のみ翻訳されるだけでほとんど英語のままでした。

Android Studioはちょっと難解な部分もあるので非常にありがたいですねw

早速適用してみました!

まず、サイトからPleiadesの最新版を入手します。

Zipファイルが入手できるので、解凍すると中に”setup.exe”というファイルがあるので実行します。

下のような画面が表示されます。

“選択”をクリックします。

ファイル選択画面が開くので、Android Studioのexeファイルを選択します。

情報が出てきたのを確認して “日本語化する”をクリックします。
これで日本語化は完了です。
実際に表示を確認してみます。

ダイアログからメインの画面、プルダウンメニューに至るまでバッチリ日本語化されていました。

Android開発入門したいけど、英語のUIが原因でなかなか手が出せなかった…という方は是非試してみてはいかがでしょうか…?

 


※この記事は以前自分が書いたものを一部修正して投稿しています。
  • この記事いいね! (1)
著者:ym

名前はアレクサ♪ Echo で会話

名前はアレクサ♪ Echo で会話

週末に Amazon Echo が我が家に来てからは、家族に祖母まで、揃って毎日の様に話しかけています。微妙にTV無し時間が増える生活へ変わりました。我が家には bluetooth スピーカーが無かったので Echo を選択。音質はスマホよりは、高音域と低音域もあり、全然良い音。ステレオじゃないけど360度広がってリビングにはちょうど良い音質かな。

  • FireTV は AbemaTV と hulu、息子は Youtube
  • Echo は 音楽と、radiko で K-MIX、天気

Echo に話しかければ、Amazon にある商品を購入ができるけど、この機能は OFF にしています。ログを見ていた所、体操服を購入しようとしているログを発見。家族へ聞いた所、朝体操服しまった?とか、話をしていたそうです。

あと欲しいのは、アナウンスは有ったけど FireTV と Echo は連動機能は欲しいかな。それと申込みだけは行った Alexa Skill Kit で AWS Lambda を組み合わせれば、勿論サーバレスで機能を作ることができる。ん、何時作る。

  • この記事いいね! (0)
村上 著者:村上

【解決済】FuelPHPでストアドプロシージャを実行する方法

以前に投稿した、FuelPHPでストアドプロシージャを実行する方法について、解決したので改めて記事にまとめてみます。
詳しくは、先日の記事をご覧ください。

【未解決】FuelPHPでストアドプロシージャを実行してデータを取得したい
https://cpoint-lab.co.jp/【未解決】fuelphpでストアドプロシージャを実行して/

今回実行するストアドプロシージャはこちら。
年と月を指定して、この期間に該当するデータを取得します。

1> EXEC dbo.user_month_report @year =2017, @month =12;
2> go

こちらは、直接ターミナルで実行すると、データが取得できるので、プロシージャには問題なし。

そして、前回のコードは下記の通り。

// 修正前
$result = DB::query("EXEC dbo.user_month_report @year =2017, @month =12;");
$result->execute();

こちらを実行すると、結果で bool(true) が返ってきてしまい、理由がわからず頭を抱えていましたが、実行の方法が間違っていました。

修正後の正しいコードはこちら。

// 修正後
$tmp = DB::query("EXEC dbo.user_month_report @year =2017, @month =12;", DB::SELECT);
$result = $tmp->execute()->as_array();

修正前のコードでは、execute() で実行したものをそのまま出力しようとしていたのですが、そうではなく、一旦変数に代入してから出力したところ、無事にデータが取得できているのを確認できました。
また、DB::query()の第二引数の$typeに SQL クエリタイプとして「DB::SELECT」を指定して、データを取得するプロシージャであることを明記しました。
これも必須の指定のようでした。

更に、取得できたデータに対して as_array() を使うと、データを配列に格納できて、扱いやすくなります。
execute() と as_array() はセットで覚えるのがおすすめですね。

以上、FuelPHPでストアドプロシージャを実行する方法でした。
ちょっとしたミスでしたが、私はこういう些細なミス程ハマりやすいので、今後もこまめに備忘録として投稿していきたいと思います。

  • この記事いいね! (1)
takahashi 著者:takahashi

【これはスゴイ】MSがARM版Windows10を発表。win32アプリケーションも動くぞ!

今朝ふとSNSを見ていたら、何気なく凄いニュースが出ていました。

明らかになってきたArm版Windows 10の課題とそのメリット – PC Watch

以前から登場が噂されていたARM版Windows10が、Snapdragonの大手開発元の一つであるQualcommのイベントで発表されたとのこと。これだけ聞くと、ユーザーが増えず、失敗に終わったといわれるARM専用の “WindowsRT” の二の舞感がありますが、今回は一味違うようです。


Windows RTは機能制限版で、x86命令のWin32のデスクトップアプリケーションは使うことができず、利用できるのはWindows Store経由で提供されるストアアプリケーション(現在UWPと呼ばれているアプリケーションの前身)のみだった。しかし、Arm版Windows 10では、前述のとおり、x86命令(32bit)をArm v8命令(64bit)に変換して実行できるため、32bitのデスクトップアプリケーションをそのままで実行できる。

また、OSのSKUも、今回の2製品にプリインストールされていたのはWindows 10 Sだったが、Windows 10 Home、Windows 10 Proも用意されており、ユーザーはMicrosoft StoreでWindows 10 Proへのアップグレード権を購入して、OSをWindows 10 Proにアップグレードして利用することができ、その場合は任意のWin32のデスクトップアプリケーション(たとえばAdobeのCreative Cloudなど)を実行できるようになる。


なんと、ARMのCPU上でもintel向けにビルドされた従来のWindowsアプリケーション(win32アプリケーション)が動作できるらしい!!
今までデスクトップ向けでARM上で動作するOS自体は出ていました。

特に、カーネルや周辺パッケージのソースが公開されているLinux系OSでは、ARM系のCPUが出始めたころから対応しているディストリビュージョンも複数出ていました。
ところが、Linuxではアーキテクチャ間の互換機能はなく、ARMでアプリを動作させるにはARM向けにビルドする必要がありました。(実はLinuxの場合、同じintel系向けでも、32bit用、64bit用それぞれ向けにビルドされたものでないと動作しない場合がほとんどです。)

Windowsでは今までにも64bitのintel系CPUでも32bitアプリが動作するような仕組みを導入していたり、最近では、LinuxそのものをWindows上で動かしてLinuxアプリを実行させる環境を提供するwindows subsystem for linuxなど、他のシステム向けのものをWindows上で簡単に動作できるようにいろいろ工夫してきていました。

まさかそれが完全にアーキテクチャの壁も超えて行われるとは想像してもいなかったですが、これならARMでも安心して使えるようになるかもしれませんね。
なお、動作できるのはintel 32bitCPU向けにビルドされたアプリのみで、64bit向けのアプリは残念ながら非対応とのことです。

同ニュースによると、動作した感じは

OEMメーカーの関係者によれば、OEMメーカーで一般的に言われているのは、Cherry Trailよりは速いが、Coreプロセッサよりは遅い、そのあたりの性能だと認識されている点。実際筆者もさわって、Officeの起動などを行なってみたが、Cherry Trailよりは速いかなという印象だった。実際、手持ちの第7世代Core i7と比べてみたが、Officeの起動は俄然Coreプロセッサのほうが速かった。

とのこと。
重い処理は依然としてx86系CPUの方が優れていますが、モバイルPCとしてなら非常に優れたガジェットになるかもしれませんね。

ARM版Windows10の発売が楽しみです。

※ Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
  • この記事いいね! (1)
著者:ym

お茶の間メディア争奪戦

しかたなく Chromecast か

しかたなく Chromecast か

子供がスマートフォンで Youtuber ばかり見ていて目の心配をして導入した Amazon FireTV 。その Youtube が 2018/1/1 から見られなくなる気配が漂ってきた。我が家のTVは HDMI ポートが一つしかない時代の厚型液晶 TV なのでもちろん Youtube は搭載していない。だからFireTVからYoutubeだったのに、それを排除されると Chromecast しかなくなり、HDMI ポート不足。

あ、そうか13年ものの液晶TV、どうにか映像は見られているが、この時代 4K 、いや 8K か?

  • この記事いいね! (0)
takahashi 著者:takahashi

mac OSのchromeで、アプリモードでWebサイトを開く方法

高橋です。

僕は普段からブラウザにGoogleChromeを利用しています。
GoogleChromeはWindowsでもMacでも動作するので、どちらのOSを使うときもChromeをメインで使っているのですが、PCではWebアプリを使う機会が多いので、Chromeのアプリモードを愛用していました。

ところが…

Windows版にはあるこのメニューが

Mac版だとありません…
Chromeのアプリ一覧画面にもショートカットを作成するメニューが無いので、Mac版がてっきり非対応なのだと思っていたのですが、最近いろいろ調べていたらたまたま情報を発見しました。

Google Chrome のアプリモードでウェブページを開く – mattintosh note

例えばターミナルで

open -n -a 'Google Chrome' --args '--app=http://example.com'

のようにすればアプリモードで起動できました。

ただ、ショートカットの作成は行ってくれないので

MacのGoogleChromeをDockから起動オプション付きで開く方法- karakaram-blog

上記サイトで掲載されているAutomaterを使用すればapp化もできます。

MacでWebアプリを愛用している皆さん、ぜひお試しあれ!

  • この記事いいね! (1)
村上 著者:村上

【PHP】PHPExcelを使うときにセルの書式設定を変更する方法

今回はPHPでのエクセルファイルの作成についてです。
ライブラリは、PHPExcelを使用しています。

 

まずは事前準備から。
ライブラリ導入は、Githubからダウンロードしてきて、requre_once で読み込むだけでOKです。
URLはこちらから。

PHPOffice/PHPExcel
https://github.com/PHPOffice/PHPExcel.git

//ライブラリ読み込み
require_once APPPATH.'../packages/excel/Classes/PHPExcel.php';
require_once APPPATH.'../packages/excel/Classes/PHPExcel/IOFactory.php';

パスは任意の場所に修正してください。

そしてエクセルファイルの作成から、編集するシートの設定までは下記の通り。

// PHPExcelオブジェクトを生成する
$book = new PHPExcel();
// テンプレート読み込み
$phpexcel = \PHPExcel_IOFactory::load('./tmp/template.xlsx');
$phpexcel->setActiveSheetIndex(0);
// カレントシート選択
$sheet = $phpexcel->getActiveSheet();
// シート名変更
$sheet->setTitle('データ');

今回はテンプレートを読み込んでいますが、もちろん新規のファイルを作成して、それを編集することも可能です。

セルに文字列や数値を入れる時は setCellValue()setCellValueExplicit() メソッドを使います。

// 数値
$sheet->setCellValue('A2', 0123);
// 文字列
$sheet->setCellValueExplicit('A1', "あいうえお", \PHPExcel_Cell_DataType::TYPE_STRING);

このあたりは分かりやすいですね。

 

本題はここから。
セルの書式設定を変える方法は下記のとおりです。

// 数値表示(小数点第2位まで)
$sheet->setCellValue('B1', 12.345);
$sheet->getStyle('B1')->getNumberFormat()->setFormatCode(PHPExcel_Style_NumberFormat::FORMAT_NUMBER_00);
// 12.35

// 数値表示(小数点第2位まで & 3桁でカンマ区切り)
$sheet->setCellValue('B2', 8765.4321);
$sheet->getStyle('B2')->getNumberFormat()->setFormatCode(PHPExcel_Style_NumberFormat::FORMAT_NUMBER_COMMA_SEPARATED1);
// 8,765.43

// パーセント表示(小数点第2位まで)
$sheet->setCellValue('B3', 0.56789);
$sheet->getStyle('B3')->getNumberFormat()->setFormatCode(PHPExcel_Style_NumberFormat::FORMAT_PERCENTAGE_00);
// 56.79%

上記のように表示形式の定数が設定されており、それを指定して使用することができます。
他にもありましたが、使用頻度が高そうなのはこのあたりかな。

なお、下記のように自分で指定することもできます。

// 数値表示(3桁でカンマ区切り)
$sheet->setCellValue('C1', 12345);
$sheet->getStyle('C1')->getNumberFormat()->setFormatCode('#,##0');
// 12,345

指定方法は、エクセルのセルの書式設定の時と同じですね。

 

こちらの方法を使えば、小数値をパーセントに直すときに、100をかけて、% を後ろにつけて…なんて作業をやらずに済みますね。
というか、最初表示形式の指定方法を知らなくて、上のように文字列でパーセント表示をさせようとしてしまいました。
当たり前ですが、こちらの方が遥かに楽です。

また、エクセルを開いたときに時折見かける、「数値が文字列として保存されています」という警告も防げます。
個人的には、これが一番嬉しいですね。

ということで、PHPExcelの知っているとちょっと便利なメソッドでした。

  • この記事いいね! (2)
著者:ym

Symantec証明局から発行されたSSL証明書の信頼されなくなる

Let's Encrypt

Let’s Encrypt

Firefox と Google Chrome が Symantec 認証局から発行された SSL 証明書を「信頼しない」化を進めていますね。お客様の中にも 元 Symantec の認証局で発行した SSL 証明書がありましたが、今ではSymanetc社から事業譲渡によりデジサート社へと切り替わってたりします。

傘下だった企業が発行したジオトラスト(GeoTrust) や RapidSSL、Thawte も影響を受けるようです。複数年で購入していなければそれ以前に有効期限切れになるので、あまり影響は受けないですがご注意を。

  • この記事いいね! (0)
著者:aoki

2018年2月2日 クラウンパレスにて第4回ICTシンポジウムを開催いたします


浜松ソフト産業協会「2018年2月2日、浜松ソフト産業協会主催「第4回 浜松ICTシンポジウム」を開催します。」
https://hamamatsusoft.com/news/2017/00033/

第4回を迎えた浜松ICTシンポジウムは、浜松地域における「未来価値の創成」にスポットをあてます。
第1部では、光・電子技術の活用で産業振興を推進する「フォトンバレープロジェクト」構想と、光技術における「微弱光イメージング」の最先端に迫ります。
第2部では、実例を挙げながらセンシング技術とアルゴリズムの潮流を垣間見るとともに、自動運転の実用化への可能性について事例を交えて考察します。

毎年恒例となっております浜松ソフト産業協会主催「浜松ICTシンポジウム」の第4回が来年2月2日にクラウンパレスにて開催されます。
今回は私が担当リーダーとして色々な手配をしており、講演者の方々も決まりましたので告知させて頂きます。
過去3回は県外の方がメインでの講演でしたが第4回は「浜松」に重点を置いた講演内容となっており、浜松の先進事例をご紹介できるかと思います。

開催概要は以下になります。

開催日時 2018年2月2日(金)
開場(受付) 12:30~ 開会 13:30
場所 ホテルクラウンパレス浜松 芙蓉の間
静岡県浜松市中区板屋町110-17(JR浜松駅前)
プログラム
(予定)
◆ご挨拶
[13:30~]
NPO法人 浜松ソフト産業協会 理事長
晝馬 日出男 Hideo Hiruma

◆講演
第1部-1
[13:40~14:30]
「光・電子技術を活用した未来創生ビジョン」
伊東 幸宏 氏 Yukihiro Ito
公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構
フォトンバレーセンター センター長

第1部-2
[14:35~15:25]
「フォトンカウンティングイメージングを含んだ極微弱光イメージングとその応用」
丸野 正 氏 Tadashi Maruno
株式会社浜松ホトニクス 理事
システム事業部 副事業部長
システム設計部 設計部長

(休憩 20分間)

第2部-1
[15:45~16:35]
「最新の組み込みソフトの実例等」(仮)
森川 恭徳 Yasunori Morikawa
NPO法人 浜松ソフト産業協会 理事
株式会社モアソンジャパン 代表取締役社長

第2部-2
[16:40~17:30]
「浜松での自動運転の取り組み、自動運転の技術」
須山 温人 氏 Atsuto Suyama
SBドライブ株式会社 CTO

◆懇親会 [17:40~]

参加費 講 演 3,000円/人 税込(ソフ協登録会員法人・学生:2,000円/人 税込)
懇親会 5,000円/人 税込
お申込み方法 下記、お申込みフォームよりお申込みください。
交通アクセス JR新幹線、東海道本線浜松駅下車 徒歩3分
遠州鉄道新浜松駅下車 徒歩5分
東名高速道路浜松インター・浜松西インターより車で30分
地図を見る

参加申し込みは以下のフォームから可能です。
是非たくさんの方のお申込み、お待ちしております。


  • この記事いいね! (0)