著者アーカイブ asaba

asaba 著者:asaba

デスクトップ上に現れた0バイトのファイルの消去法

とあるファイルをゴミ箱から復元した時に、AFE5500Gという謎のファイルが一緒にくっついてきました。

下手に触って変なサイトに誘導されたりするのも怖いので検索してみた所、googleやYahoo!で取得したツールバーを入れすぎると

このようなファイルがくっついてくるみたいです。後はAtomなどのテキストエディタをインストールした時にもついてきます。

ファイル自体はウィルスとは全く無縁の無害なファイルなので放っておいても悪影響はないですが、デスクトップにいつまでも残り

続けると気になりますしデスクトップを圧迫してしまいます。

対処法は、使っていないツールバーをアンインストールする、テキストエディタで使用中のファイルを消さない、ゴミ箱で見覚えの

ないファイルを復元しないなど多岐にありますので同じ目に会っている方は試してみてください。それでは!

asaba 著者:asaba

【Excel】Enterキーを押してもセル移動が出来なくなった時の対処法

今週からExcelを使っているのですが、なにかの拍子で(コントロールキー+何かかな?)Enterキーを押してもセルの間を移動できなく

なってしまいました。Excelを再起動しても治らず、このままではまずいと思いネットを漁ってみたところ、どうやらオプションで

Enterキーのセル移動を制御できるらしいです。今回は本当に何かの拍子で押してしまったので心当たりが全くなく困っていたのですが

オプション制御は完全に見落としていました・・・はい。

まず、左上の「ファイル」を開いて、終了の上ら辺にあるオプションを開きます。クリックすると、下記のようなダイアログがでます。

ここで詳細設定を開き、一番上にある「Enterキーを押した後にセルを移動する」のチェックが抜けている場合にチェックをいれます。

 

 

 

ものすごくシンプルですが、これで解決できます。重たいファイルを使っていると不用意に何かのボタンを押してしまうことがあるので

気を付けましょう。

 

 

asaba 著者:asaba

【Excel】メニューバーが固まる対処法と予防策

Excelでグラフを作っている時に突然メニューバーが使えなくなり保存もレイアウト修正も効かない状態に陥りました。

マイクロソフトの公式を除いたところ、プレビュー画面モードにしているとメニューバーが使えなくなるみたい。しかし!自分は

プレビューなんぞ使っていない!!せっかく完成させたのにと思い作ったグラフを泣く泣く消そうと思いシャットダウンをしようと

したのですが、終了直前の保存は効くみたいです。(良かった・・・)

新たに開いてもう一回保存をしようとしましたが、こちらは問題なく保存することができました。後から原因を考察してみたのですが

心当たりがありました、はい。というのも別のファイルからグラフをコピーしてデータを入れこもうとしたときに画面が一瞬フリーズして

そこからメニューバーが使えなくなりました。

データが入っているグラフをそのまま自分のファイルにコピーしてしまうと予期せぬ動きをしてしまうという訳ですね。なのでグラフ

を用いた表を使いたい時は極力データの入っているグラフをコピーするのを避けて自前で作るかすでに自ファイルに存在するグラフを

使うことをおすすめします。

 

asaba 著者:asaba

【Excel】「折り返して全体を表示する」が解除できない時の対処法

別のファイルからセルをコピーすると、「折り返して全体を表示する」が強制的に付与される時があります。

通常は文が一行で収まらない時に無理やり改行させるために使用するのですが、ただコピーして貼り付けるときはいらないですよね。

そのままコピーすると、場合によってはせっかくコピーした文がセルに埋まってしまい作業効率が悪化してしまいます。

自分は、「折り返して全体を表示するが解除できない」を再度押しても解除が効かなかったので、やけくそ気味にホームタブのスタイル欄

にある標準_グラフのタブを押したら解除されコピーした文字がセルに埋まらず整った状態で張り付けることができました。

 

 

ちなみに形式を選択をして貼り付けのどれを使っても解決できなかったです。(「元の列幅の保持」を選択したら一応文字はセル内に

収まったのですがその分セルが伸びてしまいやはり使い物になりませんでした)。

 

 

 

asaba 著者:asaba

【Excel】浮動小数点の計算結果のズレを解消する方法

今回もExcelの話題になります。今回は3.10-3.08などの浮動小数点の計算結果を正確に表示したいときの方法です。

例えば、3.10・・・ー3.08・・・の答えは0.12ですが、エクセルで減算すると0.11と表示されてしまいます。これは、計算される値が小数

点第二位以降の値まで含んでいるため起きる誤差です。浮動小数点以降の値が多いほど誤差が出やすく、小数点第二位までの値をExcelで正

確に出したい時に非常に邪魔になるのでrounddownで計算結果を演算する関数を囲んで浮動小数点第二位までの値を切り捨ててしまいましょう。

 

最初から計算される側の値を切り捨てておくことで、誤差が出るのを防ぐことができるのでおすすめです。


ROUNDDOWN(ここにsum関数などを入れる,2)

 

asaba 著者:asaba

【jquery】animate()関数を使うと、ページ読み込みが遅くなる

今回はjavascript、ページ読み込み速度の改善の際に気を付けることを書いていきます。

jqueryでよく使われる関数の中にanimate()関数がありますが、最近ではcssを使ってhiddenとかhoverしたほうが動きがカクつかなくて

スマートなアニメーションを作ることができます。

特にcordovaを使ってスマートフォンで見る際にはかなり遅れて表示されるので、ハイブリッドアプリ開発の際はanimateは

使わないほうがよさそうです・・・!

 


$(<span class="hljs-string">'hoge'</span>).animate({<span class="hljs-attr">opacity</span>:<span class="hljs-number">1</span>});

これではなく

<span class="hljs-selector-tag">hoge</span> {
    width:120px;
    <span class="hljs-attribute">opacity</span>:<span class="hljs-number">1</span>;
}

こんな感じ

animate関数は基本cssの動きを全部網羅しているので柔軟に対応できるのですが、近年ではアクセススピードとかがアプリの強みに

なりつつあるので、遅いアプリを作りたくなければcssをもっと柔軟に使いこなせるようにしましょうということでしょうか。

自分はcssはあまり得意ではないですが、この技法はスマートに使えるようにはしておきたいと思います。

asaba 著者:asaba

【android】Could not resolve all files for configuration ‘:app:debugCompileClasspath’の解消法

タイトルの通りですが、クラスパスがないのでビルドできません的なエラーです。原因は’com.android.tools.build:gradle:●.●.●’の

●●の部分がグレイドルのバージョンと合っていなかったりandroid support libraryをインストールしていなかったりと多岐に渡りますが、

自分の場合はただ一行追加するだけでおとなしくなってくれました。それがこちらです。

 

<pre>repositories {
    google()←これをjcenter()の上に追加するだけ
    jcenter()
}</pre>

 

build.gradleにあるallprojectsスコープとrepositoriesスコープ内にgoogle()を追加してください。

 

android support libraryを使っているならこれを必ず追加しろということだと思います。順番は先頭にしないと警告が出るので

とりあえず一番先頭においておけば間違いはないはず。

自分の場合はこちらで解決しましたが、中にはsdkmanagerのsdktoolをアンインストールして再度インストールしないと消えない

ケースもあったので(スタックオーバーフロー参照)これが参考になるか分からないですが

asaba 著者:asaba

【excel】特定の値のみを削除する方法

今日は、エクセルを使っていてセルに入った値をcountifやsumifを使って表を作ったり、フィルターで抽出したセル群をコピーして新しく

ファイルを作る際に不必要な値を削除する方法についてです。

使用法は以下のサンプルを参照。ちなみにサンプルは静岡県の都市を並べたものです。

まず、リストを全部ドラッグして囲みます。その後にホームタブ右上にある検索と選択というアイコンをクリックして置換を選びます。

 

すると、以下のようなダイアログが出てきます。ここで、消したい値が「浜松市」の場合、検索する文字列に’浜松市’と入力します。

 

 

 

 

置換後の文字列には何も入力しません。もうお分かりだと思いますが、’浜松市’の文字を空白に置き換えてしまおうということです。

ここで全て置換をして○○を置き換えましたとダイアログが表示され対象の文字が消えていれば成功になります。ベリーイージーですね。

 

 

やり方を覚えてしまえばあとは消したい値を入力するだけなので容量の多いデータが相手でも効率的にお手軽に消すことができるので

便利だなと感じました。今更でしょうか・・・?

asaba 著者:asaba

【androidstudio】遅くなったandroid studioの速度を改善する方法

タイトルの通りです。先週まで普通に開発に使っていたandroid studioが突然重くなりました。というかビルドの終わる時間が遅く

なりました。困った時のとりあえずクリーンビルドをしてみても変わらず。開いていた重そうなファイルを全部閉じて再起動しても

のろのろビルドのまま・・・。グレイドルのアップデートに必要なパッケージをたくさんインストールしたからでしょうか。

いずれにしろこのままでは気分が悪いので公式をのぞいたら答えが見つかりました。

どうやらdexというツールを使って変更したソースや再コンパイルの必要があるソースだけを再コンパイルすることで開発中のコンパイル

時間を短縮できるみたいです。といっても難しい処理は必要なくgradle.propertiesファイル内に以下のコードを記述するだけで改善できる

みたいです。

</pre>
<pre class=""><span class="pln">org</span><span class="pun">.</span><span class="pln">gradle</span><span class="pun">.</span><span class="pln">jvmargs </span><span class="pun">=</span> <span class="pun">-</span><span class="typ">Xmx2048m</span></pre>
<pre>

 

自分も試しに入れてみたところ期待した通り、一分くらいかかっていたビルドがいらいらを感じない程度には早くなりました。

(推定半分くらいかな?)早くなったのはいいけど偶にビルドできないのはなんででしょう。んー、これ解決と言えるか微妙なところですね・・・。

使っていて気分が悪いままだったら別の解決法を考えます。

asaba 著者:asaba

【javascript】TypeError: n.map is not a functionを始末する

mapを使って取得したjsonを順に表示させるテクニックはjavascript界隈では常套手段ですが、なんか書き方が多くしかもどのコードで

書いても動作が変わらないので筆者はあまり好きではありません。(reactではforeachより優先順位は上だけどなんででしょう。)

mapを嫌い嫌われている関係なので今回もTypeError: n.map is not a functionで足元をすくわれました。

mapするページに遷移したとたんtoastでTypeError: n.map is not a functionと表示させるのでいらいらが凄まじかったです、はい。

(なぜかandroidStudioも激重になっていたのでそのせいでもある)

 

解決法は、=>の後ろに書いたカッコを消して解決。そんなことなのか・・・。とりあえずここで悪い例と良い例を載せておきます。

 

ダメ↓

</pre>
{prizesList.map((prizes, index) => (

<li key={index}

//ここに取得したjsonを記述します。

</li>

))}
<pre>

 

良い例↓


{prizesList.map((prizes, index) =>
  <li key={index}
    //ここに取得したjsonを記述します。
  </li>
)}

カッコがついていても動いたコードもあったので、全部が正しい訳ではないですがシンプルなmapを書きたい時はカッコを外したほうが

無難な動きをしてくれるみたいです。