著者アーカイブ asaba

asaba 著者:asaba

【ios】メールとアーカイブとの違いtips

gmailでアドレスを登録してメールの処理をしている時にどう違うのか疑問に思ったのでメモがてら載せます。

 

アーカイブ:メールを削除しないでトレイから見れなくするだけの機能。見えないけどメール自体は保存されるので

検索をかければ見ることができます。

 

削除:メールをゴミ箱に移動させます。ゴミ箱に移動させたメールは、時間が経つと自動で削除されます。

 

 

アーカイブで非表示にしてもやはり容量は食うので、基本的には削除を使って不要なメールを消していきます。

gmailを使っているとこのアーカイブという機能を見かけますが、残っているのが気持ち悪くて嫌いなので自分は完全に削除

しています。

asaba 著者:asaba

【windows10】起動時にデスクトップが表示されない

windowsを起動してパスワードを入力したらデスクトップが表示されずに画面真っ暗になってしまいました。

その前にダメもとで再起動してみました。

やはり真っ暗の状態で表示されやっぱり長い戦いになるのかぁと俯いて落ちこんでいる間になんか復活していました。

他にもバッテリーを切らしたりタスクマネージャーで検証しながら重いアプリ消したりと解決方法は幾度とありますが

困った時は大正義・再起動ですね。

ウィルスバスターの検証とアプリの更新が同じタイミングで起きて本来最初に立ち上がるはずのシステムが邪魔されて

正常に稼働できなかった時に起きるみたいです。

あと、ビデオカードドライバがアップデートされることでも起きるみたいなので、見かけたら削除して再起動をしましょう。

予防ポイントとしては

 

・使っていないアプリはアンインストールしましょう。

 

・ウィルスバスターは複数入れずにどれか一つに絞りましょう。

 

・もし真っ暗になっても大抵は再起動でなんとかなるとポジティブに考えておきましょう。

 

三点ありますが、上記守るだけで大抵のトラブルを回避できるので頭にいれておくと捗ります。

 

参考にさせていただいたサイト

Windows 10 の画面が真っ暗になった場合のチェックポイントと対処方法

サインイン後の画面が真っ暗な時の修復方法

asaba 著者:asaba

【androidJava】MultipartBodyの使い方

今回は、ギャラリーから画像を取得してOKHttpでファイル名をアップロードすることを目的としたコードです。

 

非同期通信で画像をpost形式で送るには、MultipartBodyオブジェクトを用意します。

画像のurlを取得したりアップロードするときに主に用いられますが、通常使っている

FormBody.Builder()と形式はあまり変わりません。成功時に引数responseの中に画像の名前が格納されます。

試しに20行目のSystem.out.printlnを見れば画像の名前が取得できていると思います。

 

OkHttpClient client = new OkHttpClient();
RequestBody requestBody = new MultipartBody.Builder()
.setType(MultipartBody.FORM)
.addFormDataPart("active", "fileUpload")
.addFormDataPart("app0", resultUri.getPath(),
                RequestBody.create(MediaType.parse("image/jpeg"), String.valueOf(resultUri)))
        .build();
Request request = new Request.Builder()
        .url("http://fuga/hoge.php")
        .post(requestBody)
        .build();
client.newCall(request).enqueue(new Callback() {
    @Override
    public void onFailure(Call call, IOException e) {
        e.printStackTrace();
    }

    @Override
    public void onResponse(Call call, Response response) throws IOException {
        System.out.println(response.body().string());
    }
});

一番最初のaddFormDataPartは、画像が送られてきた時にそのurlを返すapiと仮定して書いたので、試す場合はphpなどで

代用するものを作ってください。

どうやって通信前の画像の名前を取得しているかはまた後日に書いていきたいと思います。
asaba 著者:asaba

【androidJava】READ_EXETERNAL_STORAGEは必要なかった

ギャラリーから画像を読み込む機能を開発していてパーミッション関係のエラーで躓いたのでメモします。

ペイントの動きが悪かったのでそのまま抜粋してきました。

java.lang.SecurityException: Permission Denial:

writing com.android.providers.media.MediaProvider uri content://media/external/images/media from pid=19325, uid=10589

requires android.permission.WRITE_EXTERNAL_STORAGE, or grantUriPermission()

 

ストレージを読み込むにはREADだけでなくWRITE_EXETERNAL_STORAGEのほうも必要だったみたいなので追加して解決。

<pre><uses-permission android:name="android.permission.WRITE_EXTERNAL_STORAGE" /></pre>

このWRITE_EXETERNALSTORAGEは、READ_EXETERNAL_STORAGEの役割である読み込みも兼業しているので、実際に

マニフェストに書くのはこのWRITEのほうだけでも問題ないみたいですね。

このエラー、というかただ追加するだけの作業だったのですが、自分の備忘録を兼ねての投稿なのでそんなの知ってるよっていう

かたも多いかもしれませんがご容赦ください。

 

これでパーミッションの設定も無事にできたことなので近日にギャラリーから画像の名前を取得するコードを

載せようかと考えています。

画像を扱ったコードを正しく書ければ大分できることが増えますね~。

 

以下、参考にさせていただいたサイトです。

[Android] 外部ストレージにファイルを保存する WRITE_EXTERNAL_STORAGE

Android:KitkatのREAD_EXTERNAL_STORAGEと外部記憶領域

Androidアプリ開発「外部ストレージアクセスのパーミッション」

asaba 著者:asaba

excel操作している時に突然字が縮小する

いつも通りにエクセルで作業をしていると唐突に字が収縮・・・!?

google先生で調べた結果ctrlキーを押しながらスクロールホイールを回すと

文字が拡大したり縮小することが分かりました。

excelではをctrl + VやCなどで貼り付けコピー作業することが多いので

キーボードとマウスの両方に手を付けながら作業をしてた時に

何かの弾みで押してしまったのが原因みたいです。

マウスのスクロールホイールを前にスクロールさせると拡大

Image title

Your subtitle here

後ろ側にスクロールさせると縮小するような仕様でした。

Image title

Your subtitle here

asaba 著者:asaba

【androidJava】EditTextの内容を取得する

グーグル先生で探してもありそうでなかったEditTextの中身の取得方法です。

 


String before_text,new_text;
EditText entry_text


@Override
protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
    super.onCreate(savedInstanceState);
    setContentView(R.layout.activity_getdata);

  //EditTextを紐付け
  entry_text = findViewById(R.id.getText);

  upLoadBtn.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
      public void onClick(View view) {
        edit();
      }
   });
}

  //edit関数定義
  public void edit(){
    new_text = entry_title.getText().toString();
  }

androidの記事は乱雑していて、しかも古い情報が多いので一つ一つ今風な書き方に合わせるのが面倒で苦労しています。

editTextは上記の書き方で問題なく取得できます。

asaba 著者:asaba

【androidJava】clientオブジェクトの呼び出しで躓く

OkHttpClient()を使ってeditTextで書いた文章を送信する機能を作ったのですが、callオブジェクトがうまく呼べなくて

通信の際にクラッシュしてしまいました。

okhttpの関数群をいったん消して適当に作った他の関数では動いたのでレイアウトとかmanifestら辺は異常なしと判断。

という訳でokHttp周りを調査。

logを辿っても具体的な原因は分かりませんでしたが、粘ってトレースした結果どうやらcallオブジェクトのenqueueでコールバックを設定

することが良くなかったためかと思われます。

ここはOkHttpClient client = new OkHttpClient();で定義したclientオブジェクトでclient.newCall(request).enqueue(new Callback() {})と

定義し直すことで無事解決。

 

失敗例↓


Call call = client.newCall(request);
call.enqueue(new Callback() {

])

 

成功例↓


client.newCall(request).enqueue(new Callback() {})

 

asaba 著者:asaba

【iphone】低電力モードって何?

自分はアプリを使わない時やwifi環境外の場所にいるときは常にiphoneを低電力モードにして使っています。

低電力モードとは、iOS 9から使用可能になった節電機能で、iphoneの通常のパフォーマンスと引き換えにバッテリーの消耗を

押さえることで有事に備えることができる便利な機能です。

 

使い方は簡単で、設定アイコンにあるバッテリーボタンを押して低電力モードのトグルをonにするだけで使用可能になります。

 

このモードにしていると、通常の速度でihoneを使っていてもバッテリーの消耗を抑えることができ、半日以上継続して使うことが

できるので旅行とか出張では重宝している方も多いと思われます。

しかし、当然ながらデメリットもございます・・・。

 

まず、アプリのバッググラウンド機能が使えなくなります。

 

ツイッターやヤフーではアプリを閉じている時もリアルタイムで更新し続ける状態のことをバックグラウンド状態といいます。

この機能が使えなくなるということは、使っている時点での最新の情報が獲得できなくなる(通知がこなくなる)のでsnsとは

相性が悪く併用は難しいでしょう。

 

二つ目は、動きの激しいアプリではリロードが遅くなる。

ソーシャルゲームにとってロードが遅くなったり動きがカクつくのは致命的であり、こちらも併用は避けた方が無難でしょう。

 

最後は、ihpneの自動ロックがデフォルトになる。

 

iphoneの自動ロックのデフォルト時間は30秒です。30秒経つと自動でrockされてしまうので、少し幼児があって席を外したりしていると

その度にロック解除しなけれないけくなるので、やはりアプリを使っている時とは併用を避けたほうがいいでしょう。

 

以上が自分が感じた不便だと思った点です。

これらのデメリットをみる感じ、低電力モードの際はiphoneは触るなという厳しめのメッセージなのでしょう。

みなさんも低電力モードを使う時は一度iphoneから離れた生活をしてみてはいかがでしょうか。^^

 

 

 

asaba 著者:asaba

【chromeApps】アプリをリロードするとcontents security policeで引っかかる

開発中のアプリをリロードしているとcontents security policy系のエラーを発見しました。

見てみるとインラインでjavaScriptを書くことは、contents security policeでは規制していますみたいなことを言っていますね。

でもCSSだって外部に書いているのに何で怒ってるんだこの人は・・・。実機では全く起こらないので、chromeだけの問題なのかな

と勘ぐっていますが原因はさっぱり分かりません。

ですがandroidではしっかりと動きます。

ん~、値を持ったままリロードしているのがchromeにとってはよくないのかな?

幸い他の機能には影響を及ぼしていないので実機で使う分には問題はないと思います。ですが軽視はできないので余裕がある時に

原因の究明に努めたいと思います。

asaba 著者:asaba

【cordova-react】selectタグのエラーについて

selectタグで送られた値を表示するためにthis.state.wordを値に設定したのですが、見事に怒られました。

エラーの内容です。

 

なにやら赤文字でSelect Console Error: Select elements must be either controlled or uncontrolledと訴えているようですが

selectタグで異常をきたしているのは間違いないのでとりあえず調査、あっさり消してみせました。

簡単に説明するとdefaultvalueが不要ですということです。

これはpropで受け取ったthis.state.wordとdefaultValue = “”を同時に定義している為、制御しているのかしていないのかどちらか

はっきりして!という意味です。

タグを制御するときは値の設定をひとつにしぼってくださいということですね。日ごろからじっくりコードを理解して読んでいれば

このような事態も防げたかもしれませんね~。

 

今回の反省点は

 

・自分の書いたコードはエラーがなくてもこまめに見直す

 

・案を思いついたらいきなり書かずにプロトタイプ(模擬)のソースで試す

 

の二点です。初心忘れるべからずですね・・・。