homebrewをインストール直後の状態に戻す方法

  • 2022年8月31日
  • 2022年8月31日
  • 未分類

放置していたcocoapodsを再インストールするためにbrew install cocoapodsを実行したところ

以下のようなエラーが出た

Error: Could not find an SDK that supports macOS 12.4.
You may have have an outdated or incompatible Xcode.
Homebrew found the following SDKs in the Xcode install:
  12.3

xcodeのバージョンとhomebrewのバージョンの互換ができていなくてインストールが

できなくなっているもよう。

なのでbrew updateでhomebrewのバージョンを上げようとしたところ

またまたエラーが発生。

Error: Failed to download resource "pcre2"
Download failed: https://ftp.pcre.org/pub/pcre/pcre2-10.35.tar.bz2
Error: Git must be installed and in your PATH!

pcre2というファイルのインストールに失敗している模様。pcre2とは、perlの正規表現と

他の言語の正規表現を相互互換するためのライブラリらしい。

なぜこれが読み込めないとエラーになるかはわかりませんが、このままでは

homebrewの更新ができないのでbrew update-resetでhomebrew周りの環境を

全てリセットしてしまうことにした。

ここで念の為xcode-select –installを実行。

※xcode-selectとは、インストールされているXcodeのバージョンを指定するもの。

同一Mac上に複数のXcodeがある場合に、どのXcodeを使用するか指定する役割を持っている。

Xcodeとxcode-selectとCommand Line Tools for Xcode

古いhomebrew環境を全部ぶっ壊したところでhomebrewの初期インストールコマンドを実行

/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)"

すると、新しくhomebrewが入るのでここで冒頭で言っていたbrew install cocoapodsを

再度実行したところ、無事更新ができました。

homebrewは毎月ペースでもよいのでちょいちょいアップデートしていけばこのような事態には

ならないはず。サボっていた自分に天誅。

  •  この記事いいね! (0)
>株式会社シーポイントラボ

株式会社シーポイントラボ

TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:〒432-8003
   静岡県浜松市中央区和地山3-1-7 浜松イノベーションキューブ 315
※ご来社の際はインターホンで「316」をお呼びください。

CTR IMG