浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【react-native】realmで読み出しを行う

realmで書き込んだデータをシンプルに読みだすには

realm.objects(“キーとなるname”)を使います。

realm.objectsの引数には、キーとなるname(ここでは”Cource”)を追加します。

書き出し側

const Schema = {
  name: "Cource",
  properties: {
    name: "string",
    data: "int?",
  },
};

try{
  const realm = await Realm.open({
    path: "myCource",
    schema: [Schema],
  });
  realm.write(() => {
    data = realm.create("Cource", { name: "edorian", data: 2 });
  });
}catch(error){
  console.log('エラー' + error.message);
}
読み出し側

const Schema = {
  name: "Cource",
  properties: {
    name: "string",
    data: "int?",
  },
};
try{
  const realm = await Realm.open({
    path: "myCource",
    schema: [Schema],
  });
  task = realm.objects("Cource");
}catch(error){
  console.log('エラー' + error.message);
}

プライマリーキーを指定していないのであれば上記の通りでデータを

読みだすことができます

  • この記事いいね! (0)