浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【onsenUI】navigatorプロパティの使い方

reactではreact-routerの機能であるhistory.pushやhistory.replaceやhistory.replaceを使った遷移を

することができますが、reactUI提供フレームワークの一つ・onsenUIの中にもこれと類似する遷移機能が

一通り揃っており、同じように遷移アクションを追加することができます。

各関数のreactでの使い方は以下の通り。

//url指定したページに遷移

this.props.navigator.pushPage(’/next’);

//ひとつ前のページに戻る

this.props.navigator.popPage();

//今いるページの履歴を削除して指定したurlのページに遷移する

this.props.navigator.replacePage(‘/top’);

//今まで積み上げてきたpush履歴(ページ)を全て削除して指定したurlのページに遷移する

this.props.navigator.resetPage(‘/top’);

便利な関数が揃っているので今使っているフレームワークがonsenUIであれば

そのまま遷移アクションとして採用してみても良いと思います。

  • この記事いいね! (0)