浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

iosシミュレーターで位置情報を取得する

xcodeでiosシミュレーターを起動

アプリで位置情報を使った機能を作る時にすぐに手元にほしいのは緯度経度です。

自前でデバイスを持っていればいいのですが、そうでない人はシミュレーターを使って

デバッグすることになります。

ですが、シミュレーターにはデフォルトでは位置情報はoffになっており

そのままでは位置情報を拾うことができません。

位置情報を取得するには以下のように手順を踏みます。

Simuratorを選択

Features->location->CustomLocationを選択

すると、ダイアログで好きな緯度経度を入力できるので、これを入力。

シミュレーターにおける緯度経度はこれで取得できます。

xcodeで使えるすべてのシミュレータで使えるのでお試しください。

  • この記事いいね! (0)