浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【googlePlayアプリ】Longspotアプリで長いwebページをスクショする

webページが長くて通常のスクショに収まりきらない時には

スクショ専用のアプリを使って全体を撮影することができます。

これ系のアプリは幾つかあるのですが、その中でも一番メジャーかつ使いやすいとのレビューだったLongspotというアプリを

使ってみることにしました。

CAPTURE SCREENSHOT→今すぐ開始をタップですぐに使うことができます。

 

 

タップ後左下に「start」と「cancel」のボタンが表示されます。

それぞれの役割は以下のとおり。

「start」:webページのスクショ開始。

「cancel」:キャンセル。撮影のとりやめ。

 

 

とてもシンプルですね。

startを押すと、上に赤線が出現しますが、これはスクショする範囲の

終了位置を意味しています。

左下にも「Done」のボタンが出現しますが意味合いは以下の通り。

「Done」:webページのスクショ終了。

上記の通りDoneボタンを押して終了位置を確定。ボタンタップ後にLongshotアプリに

移動するので、saveを押して先ほど撮影したスクショを保存。

 

この二つを上手く使ってスクショを撮った結果がこちら。

 

ながーく撮れていることが確認できました。撮ったスクショはどのアプリでも

使うことができます。

androidにおいてwebページを丸ごとスクショするアプリはいくつかあるのですが

このアプリが一番シンプルで分かりやすそうという所感でした。

英語が時折出てきますが対して長い説明をしているわけではないので

なりゆきで大丈夫そう。とりあえず自分が使ってみた感想としては★5、一番おすすめです。

  • この記事いいね! (0)