浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【javascript】アクセスしたデバイスの種類を調べる方法

アプリにアクセスしたアプリが何のデバイス

なのか判別する方法

最も分かりやすいと思われるやり方です。

 

</pre>
const = ua = window.navigator.userAgent;

if(ua.indexOf("IPhone") != -1){
alert("iphoneユーザーです")
} else if(ua.indexOf("Android") != -1){
alert("androidユーザーです")
} else {
alert("ipadユーザーです")
}
<pre>

uaにはtrueかfalseのどちらかが入っており

アクセスしたデバイスがiphoneならtrueが返ってきます。

然り、アクセスしたデバイスがandroidの場合はtrueが返ってきます。

 

デバイス名が取れれば、alert(window.navigator.userAgent)などで

取ってきたデバイス名を自由に使おうこともできます。

基本的な使い方はこんな感じ。

 

脳内では、ノッチを判定元とした機能を想像しているのでまずは最も外判別がつく

デバイスの判定→iphoneの世代の判定→世代に合わせたcssの設定で順に

囲っていけばいけそう。

  • この記事いいね! (0)