浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

※解決済み_windows10でatomが何回もインストール失敗してしまう

自宅でちょちょいとコードをいじりたいなって時にterapadを使うのもそろそろ苦しくなってきた

ので会社のpc同様atomをダウンロードすることにしたのですが、思ったより上手くいかず・・・。

 

まずダウンロードしたexeファイルが開けなかったり二重にインストールして

インストールがめちゃめちゃ重くなったりとインストール前でのトラブルが多すぎて

嫌になっていたのですがこちらは無事解決いたしました。

※今から書くのはatomのダウンロードファイルが大量にフォルダに生まれてしまったときの対処法になります。

 

方法はC->User->任意の名前->AppData->Local内にあるatomフォルダを丸ごと消して再インストール。

この後もう一度ダウンロードファイルを開いて実行するとしばらくすると下のようなアニメーションが

流れるので終わるまで静観してください。

 

 

たまにアニメーションが止まりますがちゃんとダウンロードしてくれているので気長に

待ってください。(ここでせっかちになってダウンロードし直すと自分みたいにatomファイルが増殖します)

ディレクトリにあるAppDataというのは隠しファイルになっているので

表示タブの右側にある隠しファイルというチェックボックスにレ点をいれてください。

 

 

ただしこの隠しファイルにあるファイル群は、何らかの理由で消された場合OSに支障をきたす程度に重要

なのでよほどの用事でない限りは触らないようにするか基本レ点を外すようにしてください。

後は自動でatomのエディタが開くのでここでピン止めするかデスクトップに

ショートカットを作れば通常通り使うことができます。

 

以上でatomのダウンロード時のトラブル処理の方法を終了します。

ちなみに同じos同じ容量なのになぜ会社とここまでダウンロードに時間がかかるかはよく分かりませんでした。

  • この記事いいね! (0)