浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【Excel】「折り返して全体を表示する」が解除できない時の対処法

別のファイルからセルをコピーすると、「折り返して全体を表示する」が強制的に付与される時があります。

通常は文が一行で収まらない時に無理やり改行させるために使用するのですが、ただコピーして貼り付けるときはいらないですよね。

そのままコピーすると、場合によってはせっかくコピーした文がセルに埋まってしまい作業効率が悪化してしまいます。

自分は、「折り返して全体を表示するが解除できない」を再度押しても解除が効かなかったので、やけくそ気味にホームタブのスタイル欄

にある標準_グラフのタブを押したら解除されコピーした文字がセルに埋まらず整った状態で張り付けることができました。

 

 

ちなみに形式を選択をして貼り付けのどれを使っても解決できなかったです。(「元の列幅の保持」を選択したら一応文字はセル内に

収まったのですがその分セルが伸びてしまいやはり使い物になりませんでした)。

 

 

 

  • この記事いいね! (7)