浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【javascript】TypeError: n.map is not a functionを始末する

mapを使って取得したjsonを順に表示させるテクニックはjavascript界隈では常套手段ですが、なんか書き方が多くしかもどのコードで

書いても動作が変わらないので筆者はあまり好きではありません。(reactではforeachより優先順位は上だけどなんででしょう。)

mapを嫌い嫌われている関係なので今回もTypeError: n.map is not a functionで足元をすくわれました。

mapするページに遷移したとたんtoastでTypeError: n.map is not a functionと表示させるのでいらいらが凄まじかったです、はい。

(なぜかandroidStudioも激重になっていたのでそのせいでもある)

 

解決法は、=>の後ろに書いたカッコを消して解決。そんなことなのか・・・。とりあえずここで悪い例と良い例を載せておきます。

 

ダメ↓

</pre>
{prizesList.map((prizes, index) => (

<li key={index}

//ここに取得したjsonを記述します。

</li>

))}
<pre>

 

良い例↓


{prizesList.map((prizes, index) =>
  <li key={index}
    //ここに取得したjsonを記述します。
  </li>
)}

カッコがついていても動いたコードもあったので、全部が正しい訳ではないですがシンプルなmapを書きたい時はカッコを外したほうが

無難な動きをしてくれるみたいです。

  • この記事いいね! (0)