浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【javaScript】fetchApiでレスポンスをxmlに変換する方法

ajaxのように手軽に書けつつ早いapiであるfetchApiでxmlを取ってくる方法を探していたのですが、中々見つからなかったので

こんな感じで仕立ててみました。基本的な書き方はJqueryのajaxと変わらないので、ajaxを使ったことのある方ならばすぐに要領を掴め

そうですね。


postfetch() {

//通常のレスポンスを返す
.then(function (response) {
console.log(response);
})
//xmlに変換
//.then(function (response) {
//const text = new DOMParser().parseFromString(response, "text/html")
//console.log(text);
//})
}

レスポンスで受け取ったデータを即座にDOMParserでxmlで変換するだけなので、コンソールで確認できたら後は自由に使うことが
できます。
最後に言うのもアレなのですが、fetchでxmlを扱う場合は、速度にこだわらない場合はajaxでも代用が利きます。

  • この記事いいね! (0)