テレビでもラジオでもない放送形態 i-dio (アイディオ)音楽好きにはうれしいサービスかもしれない。

takahashi 著者:takahashi

テレビでもラジオでもない放送形態 i-dio (アイディオ)音楽好きにはうれしいサービスかもしれない。

TVでもラジオでもない、第三の放送形態として、”i-dio”というサービスが始まっているのをご存知でしょうか。

i-dio


新放送サービス『i-dio』は、地上アナログテレビ放送終了後に空いた周波数帯 (VHF-Low帯=99MHz~108MHz)を利用して創設された、既存のテレビでもラジオでもない全く新しい”第3の放送”です。受信機をお持ちであれば、契約などは原則必要ありません(今後有料サービスが個別に提供されることがあります)。
「i-dio」は、映像・音響・データなど、デジタルデータなら何でも送ることが可能です。また放送波で送信するため、通信とは異なり、輻輳もなく、不特定多数に情報を送ることができます。好きなときにコンテンツを楽しむことが出来る、蓄積型放送も予定しています。

http://www.i-dio.jp/service/

ということで、はじめからデジタルデータで送信することを前提にしており、映像も音声も送ることができ、なおかつ音声放送は高音質で送ることも可能とのことです。

なお、現在は音楽を中心としたコンテンツを配信するチャンネルが多いようです。

i-dioを受信するには専用のチューナーが必要ですが、現時点で既に(Radikoのような) サイマル放送も行わており、専用アプリからインターネット回線を経由して放送を聞くことも可能なようです。

TS PLAY by i-dio

TS PLAY by i-dio

VIP Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

従来の浜松で聞けるラジオ放送のうち、音楽メインのチャンネルといえば平日の”ラジオ日経第二”ぐらいしかなかったので、音楽好きにとってはありがたいサービスかもしれません。

興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

  • この記事いいね! (0)

著者について

takahashi

takahashi administrator

Webエンジニア。 趣味で自宅サーバーを稼働中。 ファンタジーが好き。