ついに来るか”フルAR”!? 最近のMicrosoftとAppleのARへの取り組みが気になる。

takahashi 著者:takahashi

ついに来るか”フルAR”!? 最近のMicrosoftとAppleのARへの取り組みが気になる。

先日、いろいろ調べていたらこちらの記事を見つけました。

Microsoftが発表間近の第2世代のMRヘッドセット「HoloLens」ティザー動画を公開、新チップ搭載か? – Gigazine

MicrosoftがWindows10の登場とほぼ同時期に発表し、話題にもなったAR機器である”Hololens”ですが、なんとその後継機種が発表間近なのでは、という情報が上がってきているようです。

最近になって、ゲーム機やスマートフォンで利用できる”手軽なAR”を搭載したアプリなどは増えていますが、自分たちが”AR”と聞いてイメージするようなもの(たとえばアニメ「電脳コイル」の”電脳メガネ”のような)、いわゆる”フルAR”に近いものとしては、製品化された中では恐らくHololensが唯一なのではないかと思います。

そんなHololensの後継機種が出るとしたら…わくわくが止まりませんね。

一方、AppleもiPhoneの販売台数低下に伴い、今後AR方面に力を入れていくのではないか、という見方も出ているようです。

Apple、ARヘッドセットを2020年出荷を目標に研究中 – TeckCrunch

もし世界でトップクラスのIT企業であるこの2社が、ARのためにしのぎを削るほど力を入れ始めたら、(2社にとってはとんでもない戦争になりそうですが)一気にフルAR実現に近づくことになるかもしれませんね…!

今後の展開に要注目です。

  • この記事いいね! (0)

著者について

takahashi

takahashi administrator

Webエンジニア。 趣味で自宅サーバーを稼働中。 ファンタジーが好き。