【Xcode】アプリを実機にインストールできない「The executable was signed with invalid entitlements.」エラーの対処法

村上 著者:村上

【Xcode】アプリを実機にインストールできない「The executable was signed with invalid entitlements.」エラーの対処法

久し振りに、iOS アプリの開発を行ったところ、実機へのインストール時に、「The executable was signed with invalid entitlements.」というエラーが発生。
今回は、その対処法についてです。
以前にも、実機でアプリを起動できないことがありましたが、その時とは違うエラーでした。
原因は署名のあたりにありそう。

で、いくつかヒットした記事の中で、実際に解決策とのなったのがこちらの記事でした。

ionic framework – The executable was signed with invalid entitlements – 0xe8008016 – Stack Overflow
https://stackoverflow.com/questions/52846785/the-executable-was-signed-with-invalid-entitlements-0xe8008016

 

解決策ですが、まず Xcode のメニューバーの「File」から、「Workspace Settings…」を洗濯します。

すると次のようなウィンドウが表示されるので、「Build System」の項目を「Legacy Build System」に変更します。

操作はこれだけ!
あとは、一度 Clean してから、Build 及び Run を実行しましょう。
私の環境では、この方法で解決できました。

 

調べた時に、他にも、TARGETS の Build Settings の Code Signing Identify の Debug の値を「iOS Developer」に変更する、や、同じく TARGETS の Build Settings の Code Signing Entitlements に定義されているパスが正しいかを確認する、などの方法もありました。
が、私に環境ではこちらについては問題なしだったため、Build System を変更する方法をとりました。
個人的には、まず上の2点をお調べすることをお勧めします。

以上、iOSアプリが実機にインストールできない時の対処法でした。
この方法で解決できれば幸いです。

  • この記事いいね! (0)

著者について

村上

村上 administrator