Windows 10のデフォルトブラウザがEdgeからChromeベースの新ブラウザに変更されるという噂

takahashi 著者:takahashi

Windows 10のデフォルトブラウザがEdgeからChromeベースの新ブラウザに変更されるという噂

最近Winodws 10のフィードバックHubから
“Google Chromeを友達に勧める可能性はどれぐらいありますか”
というような質問が提示されて、
(あんなにEdgeを推してたのに、急にどうしたんだろう…)
と思ってました。

関係があるかわかりませんが、ネットのニュース記事でこんな話題が流れてきました。

Microsoftが「Chromium」ベースの新ブラウザ「アナハイム」を開発中か – Gigazine

なんとMSは、現行のEdgeの推進をあきらめ、ChromeのベースとなっているChromiumをベースにカスタマイズした新ブラウザをWindows 10の標準ブラウザとして組み込んでしまおうとしている、というのです。

なるほど確かに、Windows標準ブラウザの最大のライバルであるChromeの特徴を取り入れたブラウザを作ってしまえば、より標準ブラウザを使ってくれる人も増えるかもしれませんね。

現在よく使われるブラウザとして、Edge、InternetExplorer、Safari、Firefox、そしてGoogle Chromeと種類があります。
IEを除いてHTML5に準拠しているとはいえ、同じコードを動かしても微妙に異なった動作をすることがあり、Webプログラムを作る際はその差異を埋めるのが結構大変だったりします。

今後、もし記事のようにWindows 10の標準ブラウザがChrome系になれば、少なくともWinodws10の標準ブラウザとGoogleChromeの動作の差異を気にすることなく開発ができることになるので、開発者としてはとてもありがたい話になりそうな気がします。

今後の動きに注目したいですね。

  • この記事いいね! (0)

著者について

takahashi

takahashi administrator

Webエンジニア。 趣味で自宅サーバーを稼働中。 ファンタジーが好き。