Google Chromeダウンロードページでプラットフォームを指定してダウンロードする方法(2018/12/21現在)

takahashi 著者:takahashi

Google Chromeダウンロードページでプラットフォームを指定してダウンロードする方法(2018/12/21現在)

久々にLinuxにリモートからGoogle Chromeをインストールする必要が出たのですが、ちょっと困ったことが…

アレ…

今使ってるプラットフォーム用のGoogle Chromeのインストーラーがデフォルトでダウンロードされる仕様は従来通りなのですが、ダウンロードまでに存在していたはずの他のプラットフォーム用Chromeインストーラーへのリンクが無くなっていました…

LinuxでChromeの画面を開けばLinux版をダウンロードすることは可能ですが、GUIを積んでいないLinuxからはそれもできません。

困ったなーと思っていろいろ調べたところ、URLの尻に

?platform=linux

を付ければLinuxからのアクセスとして認識してくれることがわかりました。

https://www.google.com/intl/ja_ALL/chrome?platform=linux

やったぜ…!

ちなみに…

プラットフォーム選択は無くなったわけではなく、一番下に移動してただけでしたとさ。
わかりづらいわ!(w

  • この記事いいね! (0)

著者について

takahashi

takahashi administrator

Webエンジニア。 趣味で自宅サーバーを稼働中。 ファンタジーが好き。