浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【javaScript】readDataURLのエラー解決備忘録

inputタグで’file’と設定すると、ギャラリーから画像を選択してそれをimgタグに紐付けてあげれば選択した画像をアップロードすることが

できますが、ギャラリーから画像を選んでいてそれをキャンセルした時にエラーが起きました。アプリの機能面では影響がなかったもの

のメンテナンスの時にこのままでは可読性が下がるし追加した機能がバグを起こすかもしれないと思ったので修正を試みました。

画像はnpm startで起動したものです。

Filereaderで読み取った値がblobでなかったので実行できませんでしたという訳でしょうか。画像を選ばなかった時のreadDataURLの

進路先が用意されていなかったために起きたのだと思われます。とりあえずifで分岐点を作ってあげて、falseの時はreturnで処理を終える

宣言を用意してあげることで解決させることができました。めでたしめでたしです。

 

<pre>    if (file) {
      fr.readAsDataURL(file);
    } else {
      return;
    }
</pre>

 

  • この記事いいね! (0)