浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【html5】inputタグのtype=”file”のワナ

コルドバでアプリ開発をしていると、プラグインによってandroidとiphoneが必ずしも同じ動きをしない場合があります。

例えば、下のinputタグのtype=””fileもiphoneの場合はカメラ撮影もギャラリーから写真を撮ることもできるのに対し、androidでは

カメラ機能だけがついていない状態で反映されます。


<input type="file" >

 

iphoneだとこんな感じになります。

問題のandroidがこちらです。

 

http://kimizuka.hatenablog.com/entry/2016/12/01/215013

の記事によれば、機種依存のバグだそう。androidには無効な機能がいくつかあるみたいで再現は不可能みたいです。

今自分が開発しているアプリは、カメラ機能で撮った写真をアップロードしてその写真を恒久的に使うのでこのバグはかなり痛かったです。

このような場合は諦めてcordova-plugin-cameraというプラグインとinput fileタグを使い分けるしかないですね。

自分はこれに気づくのが遅く数時間無謀な格闘をしてしまいましたが、どこのサイトを見ても解決策が見当たらない場合はすっぱり諦めて

一度頭の中空っぽにして別の手段を考えるとアレ?これでもいけるんじゃね。と意外とすぐ解決策が見つかるかもしれません。

一つのエラーに執着すると、視野が狭くなってしまい別の糸口が見えなくなってしまうことを痛感させられましたですはい。教訓です。

  • この記事いいね! (0)