位置情報ゲームIngressがリニューアル!Ingress Primeがついに公開!!

takahashi 著者:takahashi

位置情報ゲームIngressがリニューアル!Ingress Primeがついに公開!!

先日、IngressのTwitterアカウントで公式以前から予告されていたIngressのリニューアル版、Ingress Prime がリリースされたというツイートが投稿されました。

早速インストールしてみました!

起動するとIngressの開発元であるNianticのロゴが表示され…

ログイン画面が表示されるので、旧バージョンで使用していたGoogleアカウントでログインします。

Facebookアカウントも使えるようになったようですね…!

ログイン中…

めちゃくちゃクールなサイバーな音とともに、Ingressのスプラッシュが表示されました…!

現在地測位中の画面がすでに超クールになってます…!

XMスキャナー起動中画面…ヤバイ、クールすぎる…

起動準備完了(?)したようで、”タップして起動”の文字が。

この後、チュートリアルとしてXMやポータル、Ingressのルールについての説明が出てきますが、極秘書類のようなのでこちらでは伏せておきます(w

ちなみに、既にエージェントになっているユーザーはチュートリアルは表示されないようです。
チュートリアルではADAやジャービスのフルボイスも聞けたということらしいのでちょっと残念です。

最後にレジスタンス陣営のトップでもあるADAさんが直々に挨拶(?)していきましたw

そしていよいよスキャナが起動…

うおおおおすげええええ
めっちゃ綺麗になってる!!!
UIも一新されています。

中心のボタンを押すとメニューが表示されます。
アイテムストレージの”Inventory”、ポータルへアタックするためのXMウェポンの一覧を表示する”Attack”、同陣営やエージェント全体とテキストメッセージのやり取りができる”Comm”が一番押しやすい位置に置かれています。

これらはよく使う機能なので、押しやすい位置に移動したのはかなり好感が持てますね。

早速Attackを選ぶと

こんな画面に。
アイテムのデザインも一新されていて、とにかくキラキラしてますw

実体がないXMから作られているアイテムなので、こうちょっと幻想的なデザインになっているのはちょっと惹かれますね。


旧バージョンのスキャナと同様、攻撃時に長押しするとサークルが表示され、一番中心にに来た時に離すと一番強い威力でアタックできる仕様は引き継がれていましたが、個人的には新バージョンの方がやりやすい印象でした。

ただ、アタックしたときのポータルのダメージエフェクト、例えばModが破壊されたときのエフェクトがちょっと見づらくて、いつまで武器を打ち続ければいいのかわかりづらいのがちょっと惜しかったです。

インベントリもかなり変更されていて、ポータルキーとアイテムが分けて表示されるようになりました。
アイテムが探しやすくなったのはありがたいです。

そして総じてデザインがカッコイイ…!!!

他にもいろいろと変更されていますが、何より全体的にエフェクトが豪華になっていることでより没入感が増していて、とても興奮しました!

なお、端末が対応できなかったり、旧来のIngressの方がいい、という場合は、旧バージョンのアプリも引き続き利用できるとのことです。

新アプリはそこそこ重いので、旧アプリも使えるのはありがたいですね。

まだ新バージョンを入れたばっかりで触り切れていないので、また機会があれば記事にしてみたいと思います。

Ingress Prime – GooglePlayStore

Scanner [REDACTED](未公開版)- GooglePlayStore

  • この記事いいね! (0)

著者について

takahashi

takahashi administrator

Webエンジニア。 趣味で自宅サーバーを稼働中。 ファンタジーが好き。