浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【cordova-react】ログで値が表示されない時の対処法

reactで開発している時に、console.logで変数の中身を見ようとしてログを出す時にハマりました。

 

通常のログならば普通に中身を出してくれるのですが、base64の画像のURLを見るときはobject Objectで隠されて出力されてしまいます。

ここは、console.logと書かずに下記のように少し書き方を変えてみます。


console.log(JSON.stringify(files));

 

JSON.stringifyという関数を使って中の引数に見たい値を追加してください。おそらく中身全部見れるようになったと思います。

 

リサイズした画像や何らかのURIを変換してそれを出力しようとする時によく起きるみたいです。

エラーではありませんが、中身がちゃんと出力されているか気になるというかたは使ってみてもいいと思います。

  • この記事いいね! (0)