認識しやすい色であるJIS安全色

著者:杉浦

認識しやすい色であるJIS安全色

 JIS安全色はJIS(日本工業規格)が定めた人間が認識しやすい色とその色の用途の規定です。
日本工業規格(JIS)を制定・改正しました(平成30年4月分)~安全色及び安全標識などのJISを改正~(METI/経済産業省)
安全色及び安全標識に関する JIS 改正-ユニバーサルデザインカラーを採用-
 規格本文の登録番号と表題は次のリストの通りです。

  • JISZ9101 図記号-安全色及び安全標識-安全標識及び安全マーキングのデザイン通則
  • JISZ9103 図記号-安全色及び安全標識-安全色の色度座標の範囲及び測定方法

 主な規定はシンプルで以下の色を、赤は禁止、青は指示、黄色は注意、緑は安全、を示す様に使うことです。
 
 黄赤、赤紫は少々マイナーでそれぞれ黄赤が注意や明示、赤紫が放射能、に使われます。
 画像の色指定はマンセル値(HSVに似た形式)によるものでプログラムに落とし込みにくいです。プリンタ用、RGBなどは色の指定値 | JIS安全色 ( JIS Z 9103 ) 改正内容の紹介にまとまっています。次の表はこのページからの引用です。

色名 塗装用の参考値 印刷・プリンター出力用
の色指定推奨値
デジタルサイネージ用
の色指定推奨値
HTMLの
推奨値
マンセル値 日塗工
色票番号※
16進表示


8.75R 5/12 K08-50V 0 85 95 0 255 75 0 #ff4b00
5YR 6.5/14 K15-65X 0 50 100 0 246 170 0 #f6aa00
7.5Y 8/12 K27-80V 0 0 100 5 242 231 0 #f2e700
5G5.5/10 K45-55T 85 0 80 0 0 176 107 #00b06b
2.5PB 4.5/10 K72-45T 95 40 0 0 25 113 255 #1971ff
赤紫 10P 4/10 K89-40T 40 90 0 0 153 0 153 #990099


N9.3 KN-93 0 0 0 0 255 255 255 #ffffff
N1.5 KN-15 50 50 50 100 0 0 0 #000000
印刷時に版ズレが起こりうる文字や細線
0 0 0 100
条件   Japan Color 2011 sRGB, ガンマ 2.2, 6500 K
  • この記事いいね! (0)

著者について

杉浦 administrator