【Cordova】Bluetoothをアプリから有効にする方法

村上 著者:村上

【Cordova】Bluetoothをアプリから有効にする方法

今回は、Corodvaのプラグイン「BluetoothSerial」についてです。
こちらのプラグインは、iBeaconのプラグインを利用するために、インストールしました。

GitHubはこちらから。

GitHub – don/BluetoothSerial: Cordova (PhoneGap) Plugin for Serial Communication over Bluetooth
https://github.com/don/BluetoothSerial

現在、開発中のアプリに Beaconの受信機能を実装していますが、このBeaconを使うときは、BluetoothがONになっている必要があります。
ですが、人によっては、スマートフォンの Bluetooth を、使うときはONにして、いつもはOFFにしている場合もあるかと思います。
というか、まさに私がそのタイプ。
なので、アプリを起動したタイミングで、BluetoothがONになっているかを確認し、もしOFFだったら、ユーザーに確認してONにする、ということをやりました。

 

インストール方法については、下記のコマンドを実行するだけです。

cordova plugin add cordova-plugin-bluetooth-serial

さて、BluetoothをONにするためのコードはこちら。

bluetoothSerial.enable(function() {
    // Bluetoothが有効
    // その時の処理
}, function() {
    // ユーザーがBluetoothを有効にしなかった
    // その時の処理
});

こちらを実行すると、BluetoothがOFFの場合は、下の画像のようなダイアログが表示されます。

こうしておけば、Bluetoothの有効化を促すことができますね。
なお、既にONのときには何も起こりません。

ちなみに、ただONかOFFかだけを確認したい場合は、isEnabled を使います。
書き方は、下記のとおりです。

bluetoothSerial.isEnabled(function() {
    // BluetoothがON
    // その時の処理
}, function() {
    // BluetoothがOFF
    // その時の処理
});

メッセージでBluetoothの有効化を促したい場合などは、こちらの方法が使えると思います。

 

以上、Corodvaアプリから Bluetoothを有効にする方法でした。

  • この記事いいね! (0)

著者について

村上

村上 administrator