【Android】「Configuration on demand is not supported by the current version of the Android Gradle plugin since you are using Gradle version 4.6 or above.」の対処法

村上 著者:村上

【Android】「Configuration on demand is not supported by the current version of the Android Gradle plugin since you are using Gradle version 4.6 or above.」の対処法

今回も、Android Studioでアプリを開発中に遭遇したエラーについてです。
最近、何だかエラー遭遇率が妙に高い気が…。
特に、変なところをいじってはいないはずなので、気のせいだと良いのですが。

さて、今回のエラーはこちら。

Configuration on demand is not supported by the current version of the Android Gradle plugin since you are using Gradle version 4.6 or above.

先日まで動いていはずなのですが、今日起動してビルドしようとしたところ、上記のようなエラーが出ました。
こちらをGoogle翻訳に掛けた結果は、「Gradleバージョン4.6以上を使用しているため、Android Gradleプラグインの現在のバージョンではオンデマンドでの設定はサポートされていません。」とのこと。
どうやらサポートされてない設定を使っているようでした。
…なぜ急に?

 

で、調べたところ下記の記事がヒットしました。

Configuration on demand is not supported by the current version of the Android Gradle plugin – Stack Overflow
https://stackoverflow.com/questions/49990933/configuration-on-demand-is-not-supported-by-the-current-version-of-the-android-g

この記事によると、まず、gradle.properties で指定している「org.gradle.configureondemand」という記述を削除します。
が、上記に該当する記述は見つからず…一旦、置いておくことに。

そして次に、Setting から、Build, Execution, Deployment > Compiler を開きます。

そうすると、下の方に「Configure on Demand」という箇所があるので、ここのチェックを外します。
上の画像だと、赤枠で囲っている場所です。
あとは、Apply を押してから、OKを押せば設定は完了です。
その後、いつも通りビルドを行ったところ、問題なくビルドが成功し、無事にアプリも実行できました。

 

以上、「Configuration on demand is not supported by the current version of the Android Gradle plugin since you are using Gradle version 4.6 or above.」エラーの対処法でした。
エラー文だけでは意味が分からなかったのですが、案外あっさりと解決できたので良かったです。
自分が書いたコード以外のところでエラーが出ると若干ヒヤッとしますね…。
もし同じエラーでお困りの方がいらっしゃいましたら、参考にしていただければと思います。

  • この記事いいね! (0)

著者について

村上

村上 administrator