浜松のWEBシステム開発・スマートフォンアプリ開発・RTK-GNSS関連の開発はお任せください
株式会社シーポイントラボ
TEL:053-543-9889
営業時間:9:00~18:00(月〜金)
住所:静岡県浜松市中区富塚町1933-1 佐鳴湖パークタウンサウス2F

【cordova】unable to load platformAPIでブラウザが開けなかった時の解決法

今回は再びコルドバの話題に戻ります。

先日cordovaを7.0.1から8.0.0にアップデートした時のことです。

直後にブラウザで動きを試したいと思い、いつものようにコマンドでnpm run serveでブラウザを実行したところ、下記のエラーが出現しました。

コルドバのバージョンをcordova.jsやモジュールにも認識させないといけなかったみたいです。

browserのplatformを入れ直したところ一発で解決しました。

一旦rmで消して↓


cordova platform rm browser

addで追加します


cordova platform add browser

ちなみに他のplatformを消す必要はないのでそこは大丈夫です。

一応このエラーの解決はしましたが、以前chromeで開けてたアプリがIEで表示されるようになってしまいました。原因は調査中です。

解決方法が見つかり次第このブログに書いていきたいと思います。

 

 

  • この記事いいね! (0)